IronFX(アイアンFX)で出金拒否?評判やレバレッジ・ボーナスを徹底解説!

この記事では、IronFX (アイアンFX) の出金拒否の真偽から、現在の評判・レバレッジや仮想通貨の取引まで画像でわかりやすく解説します。IronFXが常時開催しているボーナスキャンペーンについても紹介しています。

IronFXは信用できる会社。しかし過去には騒動が…?

IronFXは複数の国の金融ライセンスを取得

IronFXはイギリス、オーストラリア、キプロス、南アフリカなどで金融ライセンスを取得しています。中でもイギリスの金融ライセンスであるFCAは、世界最難関の監査があると言われる信頼性の高いライセンスです。

複数の金融ライセンスを取得、維持しているので、IronFXは厳しい管理体制のもと運営されていると言えるでしょう。

IronFXは設立から10年以上

IronFXは2010年に設立され、今では全世界120万人以上の投資家を抱える大手ブローカーです。2018年には仮想通貨取引所も立ち上げ、現在も業績拡大中です。しかし、過去には日本や中国で騒動がありました。

次のトピックではIronFXが過去に起こした騒動について扱っていきます。

中国での出金拒否とデモの真相

2014年に中国でIronFXのグループ会社である「Global Investment社」が顧客資金30億円を出金拒否するという事件がありました。

では、なぜこの事件が起こってしまったのでしょうか。それは組織的な不正行為が原因でした。

この組織は多数の顧客をIronFXに紹介し、報酬をIronFXから受け取っていました。しかしその顧客のアカウントの多くが偽造の身分証明書で作った物であったため、IronFXは中国内のトレーダーの出金を一時的に停止させ、不正アカウントの調査を行いました。

その後、IronFXは不正がなかった顧客には出金をしましたが、違法組織が騒ぎ立て、事件を激化させたことでデモなどの騒動につながってしまいました。

突然の日本撤退の真相

IronFXは2014年に一度日本から完全に撤退をしています。そしてこの際にIronFXが日本顧客の持つポジションを予告なく強制決済したという話が出回っています。

結論から言うとこの話は事実ではありません

IronFXは日本国内での人気が高まっていた2014年から2015年にかけて、日本国内の金融ライセンスを取得しNASDAQへの上場を目指していました。

そのために金融庁からの通達により日本からの一時撤退を迫られたため、事前通告の上で日本人ユーザーの取引を精算し、口座の機能停止を行いました。

その中で一部ユーザーはその通告を認識するのが遅れてしまい、期日に強制決済に至ってしまったということが騒動の真相です。

現在ではIronFXは日本国内の金融ライセンスを諦めて海外業者として日本人顧客を受け入れ、信用回復に努めています。

またIronFXは現在の運営体制では日本撤退や強制決済のような対応を行うことはないと主張しています。

まとめ

  • 中国の出金拒否騒動は違法組織による不正行為が原因。
  • 日本の強制決済騒動はユーザー側の把握ミスが原因。
    しかしIronFXの日本撤退に国内のトレーダーが混乱したのは事実
  • IronFXは金融ライセンスを更新しており、騒動への対応は問題なかったとされる。
  • 現在の悪評は違法集団のネガティブキャンペーンが中心

 

IronFXは出金拒否される?

IronFXが出金拒否をしているという事実はない

IronFXの公式ブログによれば、IronFXは取引規約違反以外の理由で出金を停止したことはないとあります。

また、実際に出金拒否を主張しているトレーダーは不正行為をして出金が停止になっているトレーダーのみであるとしています。

規約違反による出金拒否はどの取引所でも行っており、IronFXだけ規約が厳しいという事実はありません。

この悪評は2014年に起こった中国での集団不正行為への対応と、それに反発した違法集団のネガティブキャンペーンが元になっていると考えられます。

IronFXの評判・口コミを紹介

IronFXの良い評判を紹介

IronFXは信用できる取引所

IronFXが出金拒否をしているというような評判もありますが、これは信頼性に欠ける情報だと考えられます。

IronFXは過去にはバルセロナの公式パートナーを務めていたこともあり、FXの取引所としては有名大手であることがわかります。

また、大手企業でもサーバーの遅延などの問題が起こることはありますが、IronFXは問題への対応は適正であったと考えられます。

その理由として、イギリスや南アフリカ、オーストラリアなどの金融ライセンスを更新し続けていることが挙げられます。

イギリスの金融ライセンスであるFCAは世界最難関の監査があるといわれ、出金拒否するような業者が更新できるものではありません。

以上のことからIronFXは信頼できる取引所だといえます。

IronFXはレバレッジが業界最高水準

IronFXのレバレッジは最大1000倍です。これは海外FX業者の多くがレバレッジを500倍に設定していることから、業界最高水準といえます。ただしレバレッジが最大1000倍なのはライブ口座のみになります。

IronFXには豊富な口座タイプがある

IronFXには様々な口座タイプが存在し、その中から自分にあった口座タイプを選択することができます。

まずIronFXの口座タイプは相対取引とマーケット取引の口座にわかれ、前者がライブ口座、後者がSTP/ECN口座になります。

大きな違いとしてはライブ口座が最大レバレッジ1000倍、STP/ECN口座が最大500倍となり、ロスカットの水準もライブ口座の20%に対してSTP/ECN口座は80%であることが挙げられます。

そしてライブ口座の中にスプレッドが変動するのライブ変動口座と、スプレッドが固定であるライブ固定口座やSTP/ECN口座の中のスプレッドがない代わりに取引に手数料がかかるゼロスプレッド口座などがあります。

入金・出金の手数料が無料

IronFXでは2019年から入金・出金の手数料がどちらも無料になりました。

ただ一点注意が必要なのが、IronFXは手数料を頂戴しませんが、銀行振込の際の振込手数料など金融機関からの手数料はかかってしまいます。

ボーナスがいつでも何回でも受け取れる

IronFXでは口座開設時に、口座に適用するボーナスを3つの中から選ぶことができます。また、適用したボーナスは入金のたびに利用できます。

そして、IronFXのボーナスの優れている点は、追加口座を開設するたびに新しいボーナスを選ぶことができる点です。そのため、3つのボーナスを全て受け取ることもできます。

ボーナスを受け取れる口座はライブ口座のみになるので注意が必要です。

また500ドル以上の入金ならパワーボーナスがお得です。

IronFXの悪い評判を紹介

IronFXでボーナスが没収される!?

IronFXでボーナスが没収されるという風評は嘘です。

過去に中国での集団の不正行為に対してボーナスを没収し、利益の出金を拒否した事例がありましたが、規約違反以外で出金拒否されたことはないと公表しています。

また、規約違反による出金拒否はどの取引所も行なっており、IronFXだけが規約に厳しいという事実もありません。

出金拒否事例がたくさんある

上でも書いたように、出金拒否事例は規約違反のトレーダーのみに限られます。

アフィリエイト報酬が受け取れなかった中国人がネット上で広めた誤情報が現在のまとめサイトでの悪評の元になっています。

IronFXの口座タイプとレバレッジを比較

IronFXではライブ口座のレバレッジが最大1000倍、STP/ECN口座が最大500倍となっています。

マージンコール、ロスカットの水準がライブ口座の方が高いことから、ライブ口座の方が初心者向きだといえます。

ライブ変動 ライブ固定 ライブ.ゼロスプレッド STP/ECN STP/ECN.ゼロスプレッド アブソルトゼロ
取引条件 レバレッジ 最大1000倍 最大500倍
スプレッド 変動 固定 変動
最小取引単位 1000通貨(0.01Lot)
取引手数料 無料 9〜21.5ドル 無料 6.75ドル 無料
両建て
資金管理 マージンコール 40% 100%
ロスカット 20% 80%
ゼロカット
入出金 最低入金額 100ドル 
入金手数料 無料
出金手数料 無料 100ドル 
ボーナス 受け取れる 受け取れない

ボーナスが受け取れるのはライブ口座のみになっており、ライブ変動口座の方がライブ固定口座と比較してスプレッドがやや狭いことから、初心者におすすめなのはライブ変動口座だといえます。

500ドル以上の入金で40%ボーナスであるアイアンボーナスが適用されるので、ライブ変動口座でアイアンボーナスをぜひ利用ください。

 

IronFXはいつでもボーナスがある!

IronFXでは常時開催中のボーナスキャンペーンが3つあります。IronFXでの口座開設時に自分の口座に適用するボーナスを選択するので、基本的には1つの入金ボーナスを何回でも受け取ることができます。

また、IronFXではボーナスが適用できる口座はライブ口座のみになるので注意が必要です。

シェアリングボーナス

1つ目に紹介するボーナスは100%無制限シェアリングボーナスになります。このボーナスでは上限額なく入金額と同額がIronFXからボーナスとして付与されます。

例)100,000円入金すると取引可能額が200,000円になります。

ポイント

  • ボーナスは出金できない
  • 損失も利益もIronFXと折半
  • 最低入金額は500ドル以上
  • ボーナスの有効期限は30ヶ月

パワーボーナス

次に紹介するのは40%パワーボーナスです。このボーナスでは入金額の40%がIronFXからボーナスとして付与されます。

注意点としてはボーナスの上限額、ボーナスを受け取るための最低入金額があることです。

ポイント

  • ボーナスは出金できない
  • ボーナスの受取上限が1600ドル(入金4000ドル)
  • 最低入金額は500ドル以上
  • ボーナスの有効期限は30ヶ月

アイアンボーナス

最後に紹介するのは20%アイアンボーナスです。IronFXのボーナスの中でも最も低いボーナスですが、その分最低入金額が100ドルと低くなっています。

ポイント

  • ボーナスは出金できない
  • ボーナスの受取上限が400ドル(入金1600ドル)
  • 最低入金額は100ドル以上
  • ボーナスの有効期限は30ヶ月

ボーナスの受取方法

パワーボーナス、アイアンボーナスの受け取りにはボーナス申請が必要です。

IronFXのクライアントポータルにログインし、画面左の「各種申請」から「ボーナス申請」を選んでください。

口座とボーナスタイプを選択し、規約を確認して「提出」をクリックすればボーナスの受け取りができます。

まとめ

最初の入金を500ドル以下で始めるという人はアイアンボーナス、それ以外の人はシェアリングボーナスかパワーボーナスを選ぶのがいいでしょう。

おすすめは500ドル入金で40%のパワーボーナスを選択することです。実質的なレバレッジが1.4倍になり、リスクも減るのでお得です。

IronFXで仮想通貨の取引ができる

IronFXで口座開設すると仮想通貨口座も自動で追加

IronFXで口座を開設すると取引口座にIRONXの仮想通貨口座が自動で追加されます。これによって実質的にIronFXで仮想通貨FXもできます。

IRONXはIronFXのグループ会社で2018年からサービスを開始しています。IRONXは仮想通貨に特化した取引所であるため以下の利点があります。

  • 取扱仮想通貨ペアが25種類もあり、豊富である。
  • 仮想通貨の購入、売却ができる。
  • 仮想通貨を扱うための金融ライセンスを持っている。

IRONXはバルト三国の一国であり、電子国家戦略をとるエストニアの金融ライセンスを取得しており、信頼性が高い取引所だと考えられます。

IronFXで口座を開設するだけでこのような仮想通貨口座が持てるのは、IronFXで口座を開設する大きなメリットだといえます。

IronFXの口座開設方法

①口座開設フォームに入力する

まずはIronFXの口座開設ページにアクセスしてください。そして下記にならってフォームを入力してください。

 

1、姓名:名前、名字の順番でローマ字で入力をする。

2、Eメール:見逃しがないよう、普段使用しているメールアドレスを入力する。

3、:現在住んでいる国を選択する。

4、携帯:最初の0をのぞいて入力する。例)080(1234)5678 → +81 8012345678

5、口座タイプ:口座タイプを選択する。ボーナスを受け取りたい方はライブ口座をお選びください。おすすめはライブ変動口座です。

6、ボーナスカテゴリー:好きなボーナスを選択する。おすすめはパワーボーナスです。詳しくはページ上のボーナスの解説をご覧ください。

7、通貨ベース:口座の通貨ベースを選択する。日本円でのみ入出金をする場合はJPYを選択してください。

8、レバレッジ:ライブ口座は1000倍、STP/ECN口座は500倍まで選択できます。

8、パスワード:他人に予測されないパスワードを、忘れないようご自身で設定してください。

以下の利用規約、ポリシーなどを確認の上、「口座を開設」ボタンをクリックしてください。

これで口座開設は完了です。IronFXから登録したメールアドレスにユーザー名、パスワードが送られます。

 

IronFXの入金方法

IronFXは入金手数料が無料

IronFXでは主に3つの入金方法があります。

  1. デビットカード/クレジットカード
  2. 銀行送金
  3. Bitwallet

この3つの方法にはそれぞれメリット、デメリットがあるので、これについて説明していきます。

まず気をつけないといけないのが、入金方法は出金方法にも関係するという点です。出金の際には入金額までは入金と同じ方法で出金しなければいけません。また、クレジットカード入金では入金額以上の出金ができません。

つまり、100,000円をクレジットカードで入金し、利益が出て150,000円を出金したいときには、100,000円をクレジットカードで出金し、その他の方法で50,000円を出金しなければいけません。

入金方法 出金方法
デビット/クレジットカード デビット/クレジットカード + 銀行 or Bitwallet
銀行送金 銀行送金のみ or 銀行送金 + Bitwallet
Bitwallet Bitwalletのみ or Bitwallet + 銀行送金

次に詳しい方法について説明していきます。

デビットカード/クレジットカードで入金

クレジットカードで入金の場合、利益がでた場合に入金額と同額まではクレジットカードで出金し、利益分をその他の方法で出金することができます。

①クライアントポータルにログインし、「入金する」を選択

IronFXのトップページから「ログインする」を選択し、クライアントポータルにログインする。

そして、クライアントポータルの「出入金と資金移動」から「入金」をクリックする。

画面左上のデビット/クレジットカードの「入金する」を選択します。

②入金する口座、カードの種類を選択する

口座のプルタブを開き、入金したい口座を選び、カードの種類、通貨、入金額を選びます。

③カードの情報を入力する

上記のような入力画面になったら、カードの情報を入力して、画面下の「入金」ボタンをクリックすれば入金完了です。

銀行送金で入金

銀行送金で入金した場合には利益分も出金でき、入金手数料もかかりません。また、一回の最低入金額は10,000円です。

①クライアントポータルにログインし、「入金する」を選択

IronFXの公式サイトの右上から「ログインする」をクリックし、クライアントポータルにログインする。

画面左の「出入金と資金移動」から「入金する」を選択し、銀行振込の下にある「入金する」をクリックする。

②取引口座を選び、「送信」をクリックする

「取引口座を選択」からプルタブを開き選択、「送信」をクリックする。

③振込先の口座情報をメモし、振り込む

画面下の赤く囲った部分が振込み口座情報です。ここに銀行振り込みをすれば入金完了です。

Bitwalletで入金

IronFXではBitwalletからの入金にも対応しており、利益分の出金もできます。また入金手数料は無料です。

①クライアントポータルにログインし、「入金する」を選択

IronFXの公式サイト右上の「ログインする」をクリックし、クライアントポータルにログインする。

画面左の「出入金と資金移動」から「入金する」を選択し、bitwalletの下にある「入金する」をクリックする。

②取引口座、通貨、金額を選択する

取引口座、通貨、金額を選択し、「送信」をクリックする。するとbitwalletサイトに移行します。

②bitwalletサイトで操作を進める

bitwalletにログインするか、上限3万円までならワンタイム決済が使えます。

ログイン後アカウント決済画面に移行すれば、入金情報を確認の上「決済する」をクリックで入金完了です。

結局どの入金方法がいいの?

ここまでIronFXの3つの主な入金方法について説明してきましたが、1つ注意があります。それはIronFXの手数料が無料 ≠ 手数料が無料だと言うことです。

上の方法ではIronFXからは手数料がかかりませんが、銀行送金では振込手数料(500円前後)がかかり、bitwalletではクレジットカードの利用だと入金額の8%が手数料としてかかります。

ですので基本的にはクレジットカードで入金し、利益分を銀行送金で出金をおすすめします。多少の手数料は大丈夫という人は銀行送金で入金するのもいいでしょう。

IronFXの出金方法

IronFXは出金手数料が無料

IronFXには入金の時と同じく、出金の際にも主に3つの方法があります。

  1. デビットカード/クレジットカード
  2. 銀行送金
  3. Bitwallet

ただ一つ注意が必要なのが出金に利用できる方法が入金の方法によって変わってくる点です。出金の際には入金額と同額までは入金と同じ方法で出金しなければいけません。

このことに留意して入金の方法も選びましょう。

デビットカード/クレジットカードで出金

クレジットカードで出金する場合は、入金をクレジットカードで行っていた場合に限り入金額と同額まで出金できます。

①クライアントポータルにログインし、「出金する」を選択

IronFXの公式サイト右上の「ログインする」をクリックし、クライアントポータルにログインする。

画面左の「出入金と資金移動」から「出金する」を選択し、クレジット/デビットカードの下にある「出金」をクリックする。

②出金画面の入力フォームに必要事項を記入する

口座のプルタブから出金したい口座を選択し、出金したい通貨、希望の出金額を入力する。

追記欄にはN /Aと記入し、「送信」ボタンをクリックする。

これでクレジットカードでの出金は完了です。

銀行送金での出金方法

ゆうちょと各信用金庫宛の出金は対応していないので注意が必要です。

①クライアントポータルにログインし、「出金する」を選択

IronFXの公式サイト右上の「ログインする」をクリックし、クライアントポータルにログインする。

画面左の「出入金と資金移動」から「出金」を選択し、国内銀行送金の下にある「出金」をクリックする。

②出金画面の入力フォームに必要事項を記入する

まず口座番号のプルタブから出金したい口座を選択する。

そして上から出金金額、銀行名、支店名、支店コード、Swiftコード(銀行コード)、口座番号、受取人名を入力する。

銀行名、支店名、受取人名は英語で入力してください。支店名は本店の場合:HEAD OFFICE、支店:〇〇 BRANCH。

そして最後に追記欄にN/Aと入力してください。

これで銀行送金での出金は完了です。

bitwalletでの出金方法

①クライアントポータルにログインし、「出金する」を選択

IronFXの公式サイト右上の「ログインする」をクリックし、クライアントポータルにログインする。

画面左の「出入金と資金移動」から「出金」を選択し、bitwalletの下にある「出金する」をクリックする。

②出金画面の入力フォームに情報を記入する

取引口座番号のプルタブから出金したい口座を選択し、出金希望額、bitwalletのメールアドレスを入力し、「送信」ボタンをクリックする。

これでbitwalletでの出勤は完了です。

まとめ

ここまで各種入金方法、出金方法について解説してきましたが、結局一番いい方法は何になるんでしょうか。

入金出金の手段が複数になるのがめんどくさいという方は入金出金をbitwalletでまとめるか、銀行送金でまとめるのがいいでしょう。

とにかく手数料を減らしたいという方はクレジットカードで入金、クレジットカードとbitwalletで出金するのがいいでしょう。

 

IronFXでのMT4ログイン方法

IronFXは世界中で利用されている取引ツールのMetaTrader4を提供しています。ここではMT4へのログイン方法について解説していきます。

①IronFXのクライアントポータルにログインし、MT4をダウンロードする

公式サイトにアクセスし、右上の「ログインする」をクリックする。登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、クライアントポータルにログインする。

画面左の「取引プラットフォーム」をクリックし、お使いの端末に対応したものを「こちらからダウンロード」をクリックしてダウンロードする。

ダウンロードしたファイルを開き、IronFXからのメールに記載されている口座番号、パスワードを入力し、IronFXのサーバーを選択する。

これでMT4へのログインは完了です。

また取引プラットフォームの画面右上から、ダウンロード不要の「ウェブトレーダー」という取引ツールも使用できます。

IronFXのよくあるQ&A

IronFXには追証ってありますか?

ありません。IronFXはゼロカットシステムを導入しており、万が一にも借金を負ってしまうこと(追証)はありません。

ゼロカットシステムは急激な相場変動で口座残高がマイナスになってしまったときに、そのマイナス分を取引所(IronFX)が補填してくれるシステムです。

このシステムによって国内だと追加証拠金(追証)として必要になるお金を入金する必要がない。

つまり、IronFXに入金する以外にお金が必要になることはありません。

IronFXでは確定申告ってどうなってる?

国税庁の確定申告書等作成ページへアクセスし、所得税の申請書を作成してください。

海外FXで得た利益は所得税の中の雑所得に区分されます。雑所得は収入から必要経費を差し引いたものに税金がかかってくるので、必要経費はしっかりと申請しておきましょう。

国税庁は以下のものを必要経費として申請できると説明しています。

1) 総収入金額に対応する売上原価その他その総収入金額を得るために直接要した費用の額
2) その年に生じた販売費、一般管理費その他業務上の費用の額

出典:国税庁 やさしい必要経費の知識
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2210.htm

詳しくは国税庁のホームページを参照して正しい確定申告をしましょう。

IronFXは日本撤退することがあるんですか?

IronFXは過去には日本国内の金融ライセンスの取得を目指しており、そのために金融庁からの通達を受け、事前通告の上で日本からの撤退を行いました。

しかし現在多くの日本人ユーザーに選ばれているIronFXが日本から撤退することはないと説明しています。

IronFXで出金拒否はあるの?

ありません。IronFXは過去にも取引規約に違反する不正な取引以外で出金拒否をしたことはないと説明しています。

IronFXの口座開設ボーナスについて教えてください

IronFXのボーナスは3種類あり、100%入金ボーナスのシェアリングボーナス、40%入金ボーナスのパワーボーナス、20%入金ボーナスのアイアンボーナスがあります。

シェアリングボーナスは利益も損失もIronFXの運営と折半することになっているため、一番のおすすめは40%のパワーボーナスです。

パワーボーナスの受け取りは最低入金額が500ドル以上となっているので注意しましょう。

IronFXで海外FXを始めよう
IronFXの評判やボーナスなど理解していただけましたか?
IronFXでは追証なしのゼロカットシステムや、いつでも何度でも受け取れるボーナスを提供しています。ぜひこの機会に開設いかがでしょうか。