【出金拒否の噂は?】iFOREX(アイフォレックス)の評判・ボーナス・口座開設方法も紹介

  • 2021年8月31日
  • 2021年9月17日
  • 取引所

iFOREXの評判は?出金拒否の噂は?この記事では、評判や特徴はもちろんのこと、口座開設・入金・出金・本人確認方法からボーナス・キャンペーン・スプレット・レバレッジまでどこよりもわかりやすくご紹介しています。

iFOREX(アイフォレックス)とは

iFOREXとは、1996年から運営されているギリシャの老舗の海外FX業者です。高いレバレッジ、追証なし、ゼロカットシステムなどの特徴があり、少額からでもハイレバで爆益を狙うトレーダーにおすすめの取引所です。

iFOREXの運営企業・金融ライセンス

iFOREXはFormula Investment House Ltdが運営を行っています。Formula Investment House Ltdは、英領バージン諸島の金融サービス委員会にライセンス番号SIBA/L/13/1060として認可されているほか、系列会社のFormula Investment House B.O.S. Ltdはキプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンス(143/11)も取得しています。

iFOREXは、評価の高いライセンスの取得していること、また25年以上の運営歴があることから信頼性の高い業者です。安心できる取引環境で大胆なトレードができることから、長年ユーザーから支持されています。

 

iFOREX(アイフォレックス)の評判・口コミについて

iFOREXのいい評判・口コミ

TwitterでのiFOREXの評判を紹介します。老舗の人気業者であることから、口コミはかなり多くなっています。

iFOREXでは、MT4・MT5ではなく、独自ツールを使用して取引を行います。ツールの使い勝手や、iFOREXの取り扱い銘柄について好評の声が上がっています。

iFOREXの取引ツールの操作性について、良い評判の声が見られます。

iFOREXの悪い評判・口コミ

iFOREXの悪い口コミとして、スキャルピングが出来ないことが挙げられています。超短時間でエントリーを繰り返すことは控えましょう。後ほど説明しますが、iFOREXにはスキャルピング禁止の他にも、一部の取引手法が禁止されています。

また、iFOREXの出金がめんどくさいとの声もあります。iFOREXでは、毎回出金手続を行う際に出金依頼書という書類を印刷・署名・FAXする必要があります。毎回書類を提出する必要があることから、慎重にセキュリティ対策を施している業者であることが伺えます。

 

iFOREX(アイフォレックス)のメリット・デメリットを紹介

iFOREXのメリット

 

 

①通貨ペアが豊富

iFOREXでは、750以上の銘柄が取引可能です。

外国為替、貴金属・エネルギー・商品・株価指数・ETF・仮想通貨など幅広い銘柄を取引することが出来るので、マイナー通貨や株式の銘柄にこだわりが強いトレーダーにもおすすめです。

②最速1分で口座開設、最低入金額1万円で始めやすい

iFOREXは最低入金額が1万円からなので、少ない資金からでも始めやすい業者です。また、iFOREXは日本語にも完全に対応しており、迷うことなくスムーズに開設の手続きが進められます。

③レバレッジ最大400倍

iFOREXは、最大レバレッジが400倍となっており、ハイレバレッジな取引ができます。また、一般的な海外FX業者では、口座残高や約定金額に伴ってレバレッジが制限されるダイナミックレバレッジという仕組みがあります。

しかしiFOREXは、口座残高に関わらず最大400倍のレバレッジで取引することが可能なので、たくさん稼いで取引金額が増えてもハイレバレッジで取引を続けられます。

④追証無し、ロスカット水準0%

iFOREXでは、ロスカット数巡が証拠金維持率の0%以下になっているため、最もギリギリまで損失に耐えられる業者です。国内業者に比べてロスカット水準が低い海外業者でも、20%以下に設定されている業者が多いので、いかにiFOREXが他社に比べてロスカットに耐えられるかがわかるでしょう。

容易にロスカットされることはないので、大きな含み損を抱えた状態でも相場から退場せずに回復を待つことが出来ます。また、ロスカットされた場合でも追証がないため借金を負うことはありません。ロスカットのリスクを抑え、ハイレバで証拠金ギリギリまで大胆なトレードがしたい方にオススメです。

⑤狭いスプレッド

iFOREXはドル円では最小スプレッド0.7pipsとかなり狭い業者となっています。iFOREXのスプレッドは取引ペアが多く、それぞれで異なるスプレッドが適用されているので、広めのスプレッドの銘柄も存在します。

FX業者名 iFOREX XM GEMFOREX IS6
USDJPY 0.7pips 1.6pips 1.6pips 1.6pips
EURUSD 0.7pips 1.6pips 1.6pips 1.5pips
GBPUSD 1.15pips 2.3pips 2.2pips 2.4pips
EURJPY 1.2pips 2.6pips 1.7pips 2.3pips

しかし、ドル円やユーロ円などメジャーな通貨であれば他社と比較しても狭いスプレッドとなっています。そのためiFOREXはメジャー通貨の取引では有利な業者となるでしょう。

⑥様々な入金方法

iFOREXにはクレジットカード、bittwallet、国際電信送金の3つの入金方法があります。web入金方法とモバイル入金方法のどちらもVISA、Mastercardに対応していますが、dinersはweb入金で使用することが出来ないので注意が必要です。

 

⑦日本語対応サポートと長い運営実績で安心

 

iFOREXでは、メール、ライブチャット、電話、電話のリクエスト、ファックスの5つの方法で日本語のサポートを受けることが出来ます。また、25年以上運営されている老舗の海外業者なので、サポートも安心できます。

 

 

⑧豪華なキャンペーン・ボーナス

iFOREXはお得なキャンペーンを行っている業者でもあります。

初回入金ではボーナスで最大で2000ドル資金を増やせます。小資金から大きなリターンを得ることを狙えるので、キャンペーン終了前に口座開設しなければ損です!

iFOREXのデメリット

 

①顧客資金の管理は分別管理・信託保全ではない

iFOREXは長年の運営歴やライセンスから、信頼性・安全性は高いですが、顧客資産は分別管理・信託保全ではありません。

そのため、ユーザーが資金を預けている状態でiFOREXが倒産した場合は、資金が返済されない可能性があるので注意が必要です。ただし、25年以上運営されている老舗の海外業者で高い評判のある業者ではあるので特に心配する状況ではないです。

②自動売買、スキャルピング、アービトラージは禁止

iFOREXでは 自動売買、スキャルピング、アービトラージは禁止になっています。取引制限があるので、一部のユーザーには適さないのが大きなデメリットです。

しかし、自動売買、スキャルピング、アービトラージ等の手法ではなく、スイングトレード等の手法でトレードする方にとっては特に問題ありません。

③MT4,MT5に非対応

iFOREXは、MT4・MT5 に非対応で、独自のFXnetViewというツールでの取引のみになります。

そのためMT4・MT5での取引に慣れている人にとっては抵抗があるかもしれませんが、独自ツールも直感的で使いやすいとの評判もあるので、特にこだわりがない方にとっては問題ありません。

 

iFOREX(アイフォレックス)のスプレッド・レバレッジについて

①スプレッドは狭い

iFOREXはドル円では最小スプレッド0.7pipsとかなり狭い業者となっています。iFOREXのスプレッドは取引ペアが多く、それぞれで異なるスプレッドが適用されているので、広めのスプレッドの銘柄も存在します。

メジャー通貨であればスプレッドは他社と比べても狭いので、メジャー通貨をメインに取引されるトレーダーにとっては有利になります。

 

②レバレッジ最大400倍

iFOREXは、最大レバレッジが400倍となっており、ハイレバレッジな取引ができます。また一般的な海外FX業者では、口座残高や約定金額に伴ってレバレッジが制限されるダイナミックレバレッジという仕組みがあります。

しかし、iFOREXの場合は口座残高に関わらず最大400倍のレバレッジで取引することが可能なので、たくさん稼いで取引金額が増えてもハイレバレッジで取引ができます。

iFOREX(アイフォレックス)のお得なボーナス・キャッシュバックについて

①初回入金で最大+125%ボーナス

初回入金限定の100%+25%入金ボーナスを開催しています。入金1,000ドルまでは100%入金ボーナス、そして残り5,000ドルまでは25%入金ボーナスが獲得できます。どちらもボーナス上限が1,000ドルで、合計2,000ドルのボーナスを獲得できます。

初回5000ドル以上の入金で、最大のボーナスが受け取れます。初回入金限定のボーナスということを考慮して、最初の1回目の入金を行いましょう。

②有効保有額に3%利息がもらえる

iFOREXでは、残高に応じて3%の利息が受け取れます。有効保有額1,000ドルから150,000ドルまでで、30日に1回以上は入出金・新規決済注文または、ポジションを維持していることが条件です。この利息は毎月計算され、5日に前月分が口座に入金されます。

③友達紹介ボーナス

iFOREXは友達紹介ボーナスもあります。紹介者は最大500ドル、友達は最大250ドルを受け取ることが出来ます。ボーナスは友達の初回入金量と紹介者の取引量に応じて決まります。

仕組みは以下のようになります。

お友達の初回入金額 あなた(紹介元)のボーナス お友達のボーナス あなたの必要取引量 お友達の必要取引量
$250-$500 $50 $50 $1,000,000 $1,000,000
$501-$1,000 $100 $50 $2,000,000 $2,000,000
$1,001-$2,000 $200 $100 $3,000,000 $3,000,000
$2,001-$3,000 $300 $150 $5,000,000 $5,000,000
$3,001-$4,000 $400 $200 $7,000,000 $7,000,000
$4,001以上 $500 $250 $9,000,000 $9,000,000

⑤トライアル口座(対象者のみ)

トライアル口座は、25ドルのボーナスが付与された3日間限定のお試し口座ですデモ口座ではないため、実際に25ドルのボーナスを受け取って取引できます。このプロモーションは、マイページにポップアップが表示された人しか利用できない対象者限定のオファーになります。

トライアル口座では、合計約定金額が3,000ドルまで、利益は25ドル以上なら出金可能です。出金条件は取引口座に100ドル以上入金になります。

④最大100%キャッシュバック(対象者のみ)

iFOREXでは、二回目以降の入金に対しても、ペンディングボーナスというキャッシュバックがあります。こちらもトライアル口座同様に対象者限定オファーとなります。

二回目以降の入金をすると、入金額に応じてペンディングボーナスが付与されます。そのンディングボーナスは5万通貨の取引ごとに1ドルのキャッシュバックを受け取ることができ、出金も可能です。ボーナスの上限は入金額の最大100%までとされています。

ただし、キャッシュバック対象のトレードは入金日から90日以内になりますので、注意してください。

 

iFOREX(アイフォレックス)の口座開設方法

①公式サイトにアクセス

 

まずはiFOREXにアクセスします。

右上にある登録をクリックします。

②基本情報の登録

氏名・メールアドレス・電話番号を入力し、口座開設をクリックしてください。

③セキュリティーコード入力

セキュリティコードを入力、利用規約同意にチェックを入れ、続行をクリックしてください。

④パスワードを取得

パスワードが取得できますので、確認メールを確認後マイページにログインしましょう。

身分証明書と現住所の証明書類をアップロード

マイページにログイン後、アカウントのメニューから個人情報の書類をアップロードしましょう。使用できる書類は以下の通りです。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金方法について

①入金方法の種類

iFOREXの入金方法は、クレジットカード、bitwallet、国内送金、海外送金の4種類に対応しています。対応ブランドは、VISA・MasterCard・Diners(モバイルアプリからのみ)です。

高額入金を行う場合は、bitwalletがおすすめです。手数料も安く、JCB、Master cardにも対応しています。

②入金の手数料について

iFOREXの入金手数料は無料です。ただし、銀行や決済サービス会社の手数料は自己負担です。

③最低入金額について

iFOREXの最低入金額は1万円となっています。

手頃な金額で入金ボーナス等も充実しているので、少額から始めたい初心者に最適な業者です。

④クレジットカードでの入金手順

 

まずは、マイページにログインします。

次に、マイページ上部にある「資金」ボタンにカーソルを当てます。

「資金を入金」が出てくるのでクリックします。

次のページに遷移します。ページ右下の「続行」をクリックします。

枠内のフォームに、・カード名義人名・クレジットカード/デビットカード番号・CVV(セキュリティコード)・期限・入数量を入力します。

入力が完了したら、「入金して続行」をクリックしてください。これでクレジットカードでの入金は完了です。

⑤bitwalletでの入金手順

まずは、マイページにログインします。

次に、マイページ上部にある「資金」ボタンにカーソルを当てます。

「資金を入金」が出てくるのでクリックします。

次のページで、枠内の電子マネーを選択し、bitwalletの欄の「続行」ボタンを押します。

「コチラ」をクリックし、bitwalletでの入金を済ませましょう。

⑥銀行送金での入金手順

まずは、マイページにログインします。

次に、マイページ上部にある「資金」ボタンにカーソルを当てます。

「資金を入金」が出てくるのでクリックします。

 

次のページで、枠内の「銀行/電信送金」を選択します。

現地銀行または、国際銀行のどちらか当てはまる方を選択し、「続行」ボタンをクリックします。

枠内の、・入金額・通貨名を入力し、「続行」ボタンを押してください。

 

出金拒否される?iFOREX(アイフォレックス)の出金について

①iFOREX出金拒否の噂は?

iFOREXのような海外FX業者での取引では、出金拒否の可能性を危惧されるユーザーは多いはずです。そこで、iFOREXの出金拒否が実際にあるか調査しました。

iFOREXでは、100万円以上の高額な出金でも無事に行われているようです。

出金拒否に関する口コミは一切なく、問題なく出金することが可能な業者だということがわかります。

 

②出金方法の種類

iFOREXの出金方法は入金方法と同じく、クレジットカード、bitwallet、国内送金、海外送金の4種類です。

ただし、入金額までは同じカード会社経由での出金となります。入金額以上の出金は、bitwallet、海外送金のいずかになります。出金時に国内送金はできないので注意が必要です。

③iFOREXの出金の手数料について

クレジットカードへの出金と電子ウォレットへの出金部分は無料になります。銀行預金口座に直接出金する場合は、1回につき一律2000円になります。ただし、10万円(または1000ドル)以上の出金の場合、 毎月3回まで手数料無料です。銀行・決済サービス会社での手数料は自己負担になります。

銀行預金口座への直接出金は、海外送金扱いとなるため、受取銀行の側で「リフティングチャージ」という手数料が別途徴収され、最低でも2500円徴収されます。(金額は金融機関によって異なる)

④iFOREXの最低出金額について

最低出金額は1万円です。

ただし、出金手数料とリフティングチャージなどの手数料以上でなければ、逆に不足額が生じるので注意が必要です。

⑤iFOREXからの出金手続きに必要なものについて

iFOREXで出金するには、アカウント登録後に必要書類を提出して本人認証を完了させておく必要があります。また、iFOREXでは、毎回出金手続を行う際に出金依頼書という書類を印刷・署名・FAXする必要があります。

⑥出金にかかる日数

iFOREXの出金にかかる日数は、Bitwallet、海外送金は、 3~5営業日、クレジットカードは各会社によって異なります。

⑦iFOREXから出金に対応していない銀行について

出金する際、海外送金に対応していない一部の銀行からは出金することが出来ませんので、注意が必要です。

iFOREXの出金手順

iFOREXの出金手順について解説します。

まずは、マイページにログインします。

次に、マイページ上部にある「資金」ボタンにカーソルを当てます。

「資金を出金」が出てくるのでクリックします。

次に出金依頼内容の確認をします。出金金額と通貨を選択して「続行」をクリックします。銀行送金の場合はSWIFTコードの入力欄があるので、お使いの銀行に合わせて入力してください。

次に出金依頼書の署名を行います。iFOREXでは毎回出金の際に出金依頼書を署名して提出する必要があります。枠内に氏名、電話番号の入力、署名を行います。

パソコンであればマウスのカーソル、スマートフォンからの申請であれば指で書きたい文字をなぞれば完結するので、あまり面倒くささは感じません。

事前に本人確認書類の提出が完了していれば、これで出金手続きは完了し、登録したメールアドレス宛に出金完了を伝えるメールが届きます。メールに記載されている口座名、口座番号、出金申請はしっかりと確認を行いましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)の取引ツール、FXnetViewについて

FXnetViewの特徴、MT4との比較

上の表にあるように、iFOREX独自ツールのFXnetViewはMT4と比較しても、機能性が高いツールであることがわかります。直感的な使用ができるためFX初心者の方でも使いやすいです。

ただし、iFOREXはスキャルピング、自動売買が禁止されていることには注意が必要です。超短時間でエントリーを繰り返すことは控えましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)まとめ

iFOREXがおすすめなトレーダー

iFOREXは、取引金額に関わらずレバレッジ400倍で、ロスカット水準0%、追証無しというハイレバでリスクをギリギリまで取ることが出来るFX業者です。また、キャンペーン・ボーナスも豪華なため初心者や少ない入金額でFXを始めたい人にもおすすめです。

したがって、

①リスクを取ったトレードがしたい人
②小額から始めたい人
③スイングトレードを行う人

におすすめだと言えます。一方で、スキャルピングと自動売買を行いたいユーザーにはiFOREXをおすすめ出来ません。

少額から大きなリターンを狙いたい方はぜひ、最大20万円が受け取れるお得なボーナスが終了する前に​iFOREXの口座開設をして取引を開始しましょう!