【勝率アップ!?】快適なトレード環境

今回の記事は、どんな環境でトレードをしているのか、何を使っているのか教えてほしいという要望が多くあったので、リクエストに応えていこうと思います。
この環境でやることにより複数の時間足を一緒に見ることができたり、複数の取引所の板やチャートなどを見られるため初動に乗り遅れなくなったり、損切の判断が早くできます。

メンタル面がかなり重要になるFXにおいて快適なトレード環境を整えることは大事な要素のひとつです。

是非参考にしてみてください!

トレード環境

これが、普段自分がトレードをしているスペースの写真です。

それでは一つ一つ使っている機材を紹介していきます。

デスク

まずは、デスクから紹介します。
使っているデスクはこちらです。

Amazon公式サイト

L字デスクになっていて、サイズも大きめなのでかなり場所をとってしまいます。

しかし、お手頃価格の割にしっかりと作られており、机も広いため不便さを感じてないです。
大きいモニターをたくさん置くので、机が広いのはとてもありがたいですね。
天板が強化ガラスになっているため、とても見栄えも良く、キーボードスライドもついているため、無駄なスペースを使わず、机を広々と使うことができます。
カラーも白と黒の二色があるので、自分は黒を使っていますが、部屋の雰囲気や好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

イス

 

Amazon公式サイト

サイズ:幅67.31×奥行51×高さ122.65cm~132.08cm 本体重量:約 24.18kg

なんと135度までリクライニングを倒すことができ、360度回転させることができるので、自分が1番楽な体制で画面を見ることができます。
また、人間工学に基づいて設計されているため、体が包み込まれるような座り心地です。
トレードをしていると長時間椅子に座りっぱなしになってしまうので、自分の楽な体制で座り心地のいい椅子に座っていられるのはとてもありがたいですね。

 

モニター

モニターは27インチを3つ、42.5インチを1つ使ってます。

27インチ モニターの大きさ(フレーム込み):縦38センチ、横63センチ

Amazon公式サイト

このモニターにはOn Screen Controlという付属のソフトウェアがついています。
モニター上の複数のウィンドウをワンクリックで整列させたり、モニターの画面設定をモニターボタンではなく、画面上で行ったりすることができます。

また、トレードを行なっていると、長時間モニターを見ることになり、かなり目に疲労が溜まってしまいます。
しかし、このモニターはブルーライト低減機能が搭載されているため、目への負担を抑えることが可能です。

さらに、購入後に商品と一緒に届く保証書を保管しておけば保証期間が3年もあります!

 

42.5インチ モニターの大きさ(フレーム込み):縦56センチ、横97センチ

Amazon公式サイト

42.5インチに関しては、かなりモニターのサイズが大きいため、1台で4つ分の役割を果たしてくれています。

また、このモニターはノングレア(非光沢)パネルを採用しているため、部屋の電気がモニター画面に映り込んでしまって、見づらい、目が疲れる、というような事態を防ぐことができます。

このモニターにもブルーライト低減機能が備わっているので、目の負担を軽減することができます。

 

23.8インチ モニターの大きさ(フレーム込み):縦33センチ、横55センチ

27だと少し大きくて机に収まらないという方は、23.8インチを使うのもおすすめです。

Amazon公式サイト

このモニターは最初に紹介した27インチのモニターの小さい版です。
On Screen Control やブルーライト低減機能がついています。

さらに、このモニターにも42.5インチのモニターと同様に非光沢パネルが採用されているため、快適に画面を見ることがでます。

モニターアーム

最大27インチ×2台まで対応可能です。
スペースの有効活用できるため、非常に便利です。

Amazon公式サイト

このアームがあることで、モニターを縦に並べることができるので、沢山モニターを使う人にはマストで必要な機材だと思います。

5キロまでの重さに耐えることができるので、大体のモニターなら余裕で持ち上げることができます。
また、角度もかなり自由に変えることができるので自分の使いやすいようにモニターを並べることが可能です。

マウス&マウスパット

こだわりがない方はこの二つでよいかと思います。

マウス

マウスに「戻る/進む」ボタンがついているので、作業をサクサクと進めることができます。

手の形状を元にして設計されたデザインのため、とても握りやすい形です。
S,M,Lの3つのサイズがあるので、手が小さい人も大きい人も自分に合ったちょうどいいサイズのマウスを購入することができます。

サイドボタンにレザーの素材が採用されているため、手の滑りもなく、快適に操作することが可能です。

Amazon公式サイト

マウスパッド

アマゾン公式サイト

盛り上がっている部分が超低反発なので長時間マウスを使っていても手首が疲れたり痛くなったりするのを防ぐことができます。

カラーが黒以外にも赤と青の3色あります。
大きさも十分なので大きめのマウスを使っている人でも広々快適に使うことができます!!

キーボード

こちらの格安キーボードを使用しております。
半年以上使ってますが、不自由なく使えているため、こだわりがない人はこれで十分だと思います。

Amazon公式サイト

ブルートゥースでぱパソコンと繋ぐことができるため、コードがぐちゃぐちゃになって机が使いづらいというようなことがありません!ブルートゥースだと接続が悪くなったりするんじゃないかと思う人もいるかと思いますが、独自のワイヤレステクノロジーを使っているため、10mの範囲まで接続することが可能で、遅延や欠落がほとんどありません。

また、自動スタンバイ機能があるので、いちいちオンオフをする必要がなく、充電せずに約2年使い続けることができるので、快適に使うことができます。

HDMIケーブル

HDMIケーブルはとりあえずアマゾンで人気のある安いやつを買いました。
使ってみて特段不自由はしておりません。

Amazon公式サイト

0.9m 1.8m 3.0mの3つの長さがあるのでそれぞれの環境に合わせて選ぶことができます。
コードが短かなくて届かない、逆に長すぎて邪魔というようなことにならないのはとても嬉しいポイントです。

4K映像にも対応していて、映像やデータの遅延もほとんどないのでトレードをする時にも問題なく使うことができます。

Amazon prime

ここまで機材の紹介を見てくださりありがとうございます!

早速トレード環境を整えようと思った方も多いと思います。
でも、注文してもなかなか届かない、タイミングが合わなくて再配達になってしまった、こんなストレスを抱えるのは嫌ですよね?

そこでおすすめなのが、Amazon primeです!
ここから登録すれば、お急ぎ便や日時指定便を無料で使うことができるので是非登録して見てください!

登録はこちらから!

>>>Amazon公式サイト<<<

以上になります。見てもらえばわかるように商品の質にこだわりがなく、不便なく使えればいいやって感じのスタイルです。
似たような考えの方の参考になれば、幸いです。

何を使っているのか気になった人は参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい✅

「簡単にFXのスキルアップをしたい!」って思いますよね そんな時におすすめなのが、本を読むことです!!! 今回の記事では、自分の今までのFX人生の中で、読んで来てよかったと思う本を淡々と紹介していきます^^ 最近トレードを始め[…]