BigBoss(ビッグボス)の評判は?入金・出金方法、ボーナス等を紹介

  • 2021年10月27日
  • 2021年11月15日
  • 取引所

BigBoss(ビッグボス)は高レバレッジを提供している海外FX業者です。
この記事では、BigBoss(ビッグボス)の評判や特徴はもちろんのこと、レバレッジ、ボーナス情報から、入金・出金方法、MT4ログイン方法までわかりやすく解説しています。

BigBoss(ビッグボス)のクイック口座開設はこちら

BigBoss(ビッグボス)の口座開設 通常ver

BigBoss(ビッグボス)はどんな海外FX業者?

BigBoss(ビッグボス)の運営会社&ライセンスについて

Bigboss(ビッグボス)はPrime Point LLCによって運営されている、2013年に設立された海外FX業者です。日本人向けのサービスは2016年からスタートしました。

Bigboss(ビッグボス)の本社はセントビンセント及びグレナディーン諸島に位置しており、セントビンセント及びグレナディーン諸島金融庁からライセンス(登録番号:380 LLC 2020)を取得しています。

Bigboss(ビッグボス)は金融ライセンスを取得しているので、十分に安全性が保障されている海外FX業者であると言えます。

顧客資金を分別管理

Bigboss(ビッグボス)は、分別管理という方式で顧客の資産を管理しています。分別管理とは、会社運営資金と顧客資金を別々の銀行口座に分けて管理する方法です。

分別管理によって会社の運営資金に顧客資金が回される心配がなく、万が一BigBoss(ビッグボス)が倒産した場合でも、顧客は安心して資金を出金できます。

BigBoss(ビッグボス)の評判は?

BigBoss(ビッグボス)の良い評判から良くない評判まで、まとめました。

BigBoss(ビッグボス)の良い評判

最大レバレッジ

BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジ倍率は、999倍となっています。海外FXの中だと、レバレッジ999倍はかなり大きい倍率であると言えます。

レバレッジが999倍もあれば、十分に少ない元手でも大きな利益を狙ったトレードをすることが可能です。

たとえば、100万円分の取引をしたい場合に、100万円÷999倍≒1000円 となり、およそ1000円分の資金があれば100万円分の取引することが可能となります。

ゼロカット・ロスカット水準

BigBoss(ビッグボス)では、ゼロカットシステムが採用されているため、追証が発生することはありません。
ゼロカットシステムがあることにより、入金額以上の損失を被ることはありません。

ゼロカットは自分の資産を守るためにも、必要不可欠です。レバレッジ999倍の取引でもゼロカットがあるので、安心してトレードをすることが可能です。

クイック口座開設ですぐにトレード可能

BigBoss(ビッグボス)には、通常の口座開設とクイック口座開設の2つがあります。

クイック口座開設フォームから申し込むと、身分証明書や住所証明書類などの本人確認書類を提出せずに3分ほどで口座開設でき、そのまま入金してトレードをすることが可能です。

通常の口座開設では住所確認書類の書類が求められ、承認されるまで時間がかかるため、すぐに口座開設ができません。

少しでも早くBigBoss(ビッグボス)でトレードをしてみたい人は、クイック口座開設を利用しましょう。

BigBoss(ビッグボス)のクイック口座開設はこちら

BigBoss(ビッグボス)の良くない評判

銘柄が少なめ

BigBoss(ビッグボス)は、通貨ペア、貴金属・エネルギー、株式、仮想通貨と、銘柄の種類は豊富ですが、銘柄の数に関しては他の海外FX業者と比較すると少なめです。

特に通貨ペアの数は現時点で32種類しかなく、マイナーな通貨ペア・銘柄で取引する人には若干利用しにくい業者であると思うかもしれません。しかし、普段からメジャーな通貨ペア・銘柄で取引する人には支障はないでしょう。

取引プラットフォームが限定的

BigBoss(ビッグボス)で利用可能な取引プラットフォームは現時点では、MT4のみとなっています。

そのため、普段からMT5にこだわりがある人にとっては、MT4しか利用できないことに不満を感じるかもしれません。

BigBoss(ビッグボス)のスプレッドは広め?

BigBoss(ビッグボス)のスプレッドを口座タイプごとに、表にまとめてみました。

スタンダード口座 プロスプレッド口座
主要通貨 USD/JPY 1.6pips 0.5pips
EUR/USD 1.8pips 0.8pips
EUR/JPY 1.9pips 0.6pips
GBP/USD 1.9pips 1.1pips
貴金属 XAU/USD 3.1pips 対応していない
エネルギー UKBrent(ブレント原油) 0.6pips

BigBoss(ビッグボス)では、スタンダード口座より、プロスプレッド口座のほうがスプレッドの幅が狭くなっています。

その代わりに、プロスプレッド口座ではトレードするたびに取引手数料(1ロット=10万通貨あたり往復9ドル)が発生しますが、時間帯や銘柄によっては実質的な手数料が安くなります。

手数料など常に細かいこと考えたくない人はスタンダード口座でも十分なスペックを発揮してくれるので、スタンダード口座を選択するのも良いでしょう。

他社とのスプレッド比較

BigBoss(ビッグボス)のスプレッドについて、他の海外FX業者と比較した表も作成しました。

海外FX業者 BigBoss(スタンダード) XM FXGT GEMFOREX
USD/JPY 1.6pips 1.6pips 1.6pips 1.6pips
EUR/USD 1.8pips 1.7pips 1.6pips 1.6pips
EUR/JPY 1.9pips 2.3pips 1.8pips 2.2pips
GBP/USD 1.9pips 2.2pips 2.2pips 1.7pips

全体的に見ると、BigBoss(ビッグボス)のスプレッドは平均~やや狭いということが分かります。BigBoss(ビッグボス)のスプレッドは、海外FX業者の中では全く悪くなく、使いやすい海外FX業者であると言えます。

BigBoss(ビッグボス)のボーナス・キャンペーン

BigBoss(ビッグボス)には、他の海外FX業者が開催しているような「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」がありません。

しかし、他社ではあまり見かけない特徴的な「取引ボーナス」がBigBoss(ビッグボス)では常時開催されています。

BigBoss(ビッグボス)で1ロット(=10万通貨)ごとに通貨ペアで取引をすると、約400円相当のクレジットボーナスが付与されます。各週で取引の合計ロット数を算出し、合計ロット数に応じて取引ボーナスが付与されていきます。

また、取引ボーナスは、スタンダード口座だけでなくプロスプレッド口座にも適応されます。

BigBoss(ビッグボス)の取引ボーナスには、注意点が2つあります。

取引ボーナスの注意点
・取引ボーナスのクレジットは出金できない。
・口座から利益を出金する際に、その口座のボーナスは取り消しとなる。
・資金移転の場合でも、ボーナスは取り消し。
これらの注意点に気をつけ、BigBoss(ビッグボス)の取引ボーナスを有効活用しましょう。BigBoss(ビッグボス)は高レバレッジなので、少額の証拠金増加で有利にトレードすることができます。

BigBoss(ビッグボス)の口座開設方法を紹介

BigBoss(ビッグボス)の口座開設方法について紹介します。

BigBoss(ビッグボス)には通常の口座開設とクイック口座開設の2種類があります。早めに口座開設をしたい人はクイック口座開設を選択しましょう。

BigBoss(ビッグボス)のクイック口座開設はこちら

BigBoss(ビッグボス)の口座開設 通常ver

今回は通常の口座開設方法について解説します。

①口座開設ページにアクセス

BigBoss(ビッグボス)の口座開設ページにアクセスすると、以下のような画面が表示されます。

②口座情報の入力

下にスクロールすると、口座情報についての入力欄が出てきます。

・「口座通貨」:「JPY」を選択。※他の通貨でもOKです。
・「取引タイプ」:好きな口座タイプを選択しましょう。おすすめはスタンダード口座です。
・「規約の同意」:各規約を確認したら、チェック欄にチェックをいれます。

③個人情報の入力

個人情報を半角英数字で入力していきます。

・「名前」「性別」「生年月日」「電話番号」「メールアドレス」を入力
・「国籍」「居住地」:「日本」を選択
・「郵便番号」「住所」を画像例のように入力。 (画像例の住所)〒123-4567 東京都新宿区歌舞伎町1-2-3 FXビル123号室
・「口座パスワード」:半角英数字(大文字・小文字・数字)で構成されたものに設定。
※入力したメールアドレスとパスワードは、会員ページにログインする際に利用します。

全ての入力欄を埋めたら、間違いがないことを確認した上で「次へ」をクリックします。

④本人確認書類のアップロード

BigBoss(ビッグボス)では、本人確認書類(身分証明書と住所証明書類)の提出が求められます。「ファイルの選択」から、本人確認書類の画像をアップロードしましょう。

BigBoss(ビッグボス)に提出できる身分証明書、住所証明書類の種類は以下のものです。
身分証明書
・パスポート ・運転免許証 ・マイナンバーカード ・住民基本台帳カード
住所証明書類
・住民票 ・公共料金請求書 ・銀行/クレジットカードの明細 など
BigBoss(ビッグボス)に本人確認書類を提出する際には、以下の注意点があります。
身分証明書の注意点
・「顔写真」「名前」「生年月日」が記載され、有効期限内であること。
鮮明な画質で、書類の四隅が写っていること。
住所証明書類の注意点

過去3か月以内に発行されていること。
・自身の名前現住所が記載されていること。
鮮明な画質で、書類の四隅が写っていること。
本人確認書類の画像をアップロードすれば、BigBoss(ビッグボス)の口座開設は完了となります。BigBoss(ビッグボス)に承認されるまで、気長に待ちましょう。

BigBoss(ビッグボス)の入金・出金方法を紹介

BigBoss(ビッグボス)の入金・出金に関わるルールや、入金・出金方法の種類やその特徴などについて解説します。

BigBoss(ビッグボス)の口座開設 通常ver

BigBoss(ビッグボス)の入金・出金ルール

BigBoss(ビッグボス)には、入金・出金する際に把握しておくべきルールがあります。

入金・出金ルール
・BigBoss(ビッグボス)の取引口座名義と同一名義のみで入金・出金が可能
・入金方法と出金方法の一致(入金した金額分は、入金方法と同一の方法で出金する必要あり)

BigBoss(ビッグボス)の入金方法

BigBoss(ビッグボス)の入金方法には、「クレジットカード/デビットカード」「オンラインウォレット」「国内銀行送金」があります。

入金方法 最低入金額 入金手数料 反映時間
クレジットカード/デビットカード VISA 5万円 無料 0-1営業日
Mastercard 5万円 無料 0-1営業日
JCB 5万円 無料 0-1営業日
オンラインウォレット
Bitwallet 1万円 無料 0-1営業日
BXONE 5千円 無料 0-1営業日
国内銀行送金 1円~ 5万円以上で無料(5万円未満の場合、1000円の手数料) 1-5営業日

BigBoss(ビッグボス)では全ての入金方法において、入金手数料が無料となっています(国内銀行送金は条件あり)。ただし、銀行や決済サービス会社側の手数料がかかる場合があります。

BigBoss(ビッグボス)の入金最低額は他の海外FX業者と比較すると、高めになっています。
また、クレジットカードで入金する場合、原則60日以内は出金ができないようになっています。

BigBoss(ビッグボス)では、Bitwalletでの入金が最もおすすめの方法となっています。

Bitwalletでの入金

今回はBitwalletでの入金について解説します。
※BigBoss(ビッグボス)の口座開設時に登録したメールアドレスと、Bitwalletに登録してあるメールアドレスが一致する場合に、Bitwalletでの入金は利用可能となります。

①会員ページにログイン

BigBoss(ビッグボス)の会員ページにログインし、ページ左側にあるメニューの「入金」をクリックし、「bitwallet入金」を選択します。

②入金情報の入力

入金先の口座、入金通貨を選択し、入金額を入力します。

③Bitwalletにログイン

入金情報の入力をすると、Bitwalletのログインページに移動します。

Bitwalletに登録したメールアドレスとパスワードを入力しログインします。

④Bitwalletから送金する

入金額を確認したら、「決済する」をクリック。これで、Bitwalletでの入金は完了です。

BigBoss(ビッグボス)の出金方法

BigBoss(ビッグボス)の出金方法には、「オンラインウォレット」「国内銀行送金」があります(クレジットカードでの出金はできません)。

出金方法 出金手数料 反映時間
オンラインウォレット Bitwallet 無料 1-5 営業日
BXONE 無料 1-5 営業日
国内銀行送金 2千円 2-5営業日

BigBoss(ビッグボス)ではオンラインウォレットでの出金に限り、出金手数料が無料となっています。ただし、銀行や決済サービス会社側の手数料がかかる場合があります。

Bitwalletでの出金

今回はBitwalletでの出金について解説します。

①会員ページにログイン

BigBoss(ビッグボス)の会員ページにログインし、ページ左側にあるメニューの「出金」をクリックし、「bitwallet出金」を選択します。

②出金フォームの入力

出金元の口座、通貨を選択し、入金額を入力します。

③出金内容の確認

出金内容を確認し、「同意する」にチェックを入れ、「出金する」をクリック。

これで、Bitwalletでの出金は完了です。

BigBoss(ビッグボス)のMT4ログイン方法

BigBoss(ビッグボス)のMT4へのログイン方法について解説します。事前に口座番号(ログインID)とサーバーとパスワードについて把握しておきましょう。

MT4の口座番号(ログインID)とサーバーとパスワードは口座開設した時に届いたメールに記載されています。

スマホ版のMT4アプリがリリースされており、手軽に使用することが可能です。
取引プラットフォームのMT4はiOSであればApp Storeから、Androidの場合はGoogle Play ストアからインストールできます。

BigBoss(ビッグボス)のクイック口座開設はこちら

今回はスマホでのMT4ログイン方法を解説します。

MT4のログイン方法

MT4アプリのインストールが完了したらアプリを開き、右下の「設定」を選択し、「新規口座」に進み、「既存のアカウントにログイン」へ進みます。

入力欄に「BIGBOSS」と入力し、該当するサーバーを選択してください。

サーバーの選択が完了したら、MT4ログインIDと口座パスワードを入力し、「サインイン」するとMT4口座へのログインが完了します。

BigBoss(ビッグボス)の気になる質問Q&A

口座タイプの違いが分からない 

BigBoss(ビッグボス)には、「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」という2つの口座タイプがあります。

これらの口座の違いは主に「取引手数料の有無」「取引銘柄の種類」となっています。

スタンダード口座 プロスプレッド口座
取引手数料 なし あり
取引銘柄の種類 通貨ペア、貴金属、エネルギーなど 通貨ペアのみ

年間取引報告書の作り方を知りたい

BigBoss(ビッグボス)含め海外FXの年間取引報告書を作成したい場合、MT4を利用することで簡単に作成することが可能です。

MT4での年間取引報告書の作成方法は、当サイトの海外FXの税金記事に記載されています。ぜひ参照してください。

関連記事

この記事では、海外FXにかかる税金の種類、計算方法、節税対策・合法的な納税の抜け道から確定申告についてわかりやすく1から解説しています。 さらに、サラリーマンの方でも会社に副業として海外FXをしていることをバレないようにする方法も紹介[…]

マイページにログインできない

BigBoss(ビッグボス)にマイページにログインできない場合、まずは登録したメールアドレスとパスワードに間違いがないか確認しましょう。

パスワードが分からない場合には、口座開設時に届いたメールにパスワードが記載されているので確認してみましょう。

登録したメールアドレスとパスワードに間違いがないのにログインできない時は、BigBoss(ビッグボス)のサポート(support@bigboss-financial.com)に問い合わせてみましょう。

BigBoss(ビッグボス)は高レバレッジで少額からトレード可能

BigBoss(ビッグボス)は、最高レバレッジ倍率が999倍に設定されており、少額からでもトレードが可能なので海外FX初心者にもおすすめです。

BigBoss(ビッグボス)のスプレッドの幅も平均的~若干狭めなので、ハイレバでスキャルピング取引もしやすいでしょう。

また、普段から取引量が多い人にとっては、「取引ボーナス」の恩恵は大きいと言えます。
ぜひ取引ボーナスを活用しつつ、レバレッジ999倍で爆益を狙ってみましょう!

BigBoss(ビッグボス)のクイック口座開設はこちら

BigBoss(ビッグボス)の口座開設 通常ver

投稿者プロフィール

kazu
■為替9年/仮想通貨5年目
■手法【メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視したデイトレード中心。
■私のトレード手法を延べ数千人にコミュニティで無料コミュニティで伝えてます※おすすめ記事欄に記事有り
■リクルート→WEBマーケティング企業経営
■出演メディア:ラジオ日経(継続中)/日刊SPA/SPA主催の講演会など多数