週間考察

FOMC、雇用統計を終えたばかりの令和最初の週間考察

週間考察ですが、ブログにまとめたほうが見やすいとの意見が多かったので、これからはこちらで配信していきます。
質問等はライン@とコミュニティで回答します。
日々の考察についてはコミュニティで発信してます。

line@はこちら
Add friend

無料コミュニティ招待リンクはこちら^^
腕に自信がある人、他の人の考察を見たい人、勉強したい人誰でも下記リンクからのコミュニティ参加大歓迎です!
※鍵付きの部屋は条件達成者のみが見れます。
無料為替コミュニティ招待リンク

記事の内容は簡単な先週の考察→今週の考察です。振り返りをしつつ今後の考察を書くスタイルです。
※直近の予想ではなく、週間考察なので精度は落ちてしまうので、あくまでも参考程度にしてトレードは自己責任で行ってください。

また私の手法はリスクリワードを重視したスタイルなので、そこを理解したうえでお読みください。

平成最後の考察はばっちり決まってて安心しました^^
配信して結構時間たちますが、これ通りにやっていたら、かなり利益出せたのではないでしょうか。
お礼ラインたくさんもらえて嬉しいです^^

令和最初の週間考察も当たるといいなと思いながら、書いていきます。
月曜日は日本、イギリスが休みなのでNYタイムまであまり動かなそうですね。
ただ土日にトランプ砲があったため、一気に窓が開くと思います。
考察とだいぶ違う動きになる恐れあるので、大きく動いていたらこの分析は忘れてください!

では、書いていきます。
よろしくお願いいたします!

ドル円

先週の考察

111あたりまでの下目線ですが、雇用統計・FOMC前+上下硬いので今週はみんな様子見をしてそんなに動かないのではないかと思ってます。

今週の考察

ドル円は無事ターゲット付近まで到達しました。
今後は、下のオレンジゾーン(110.8-111あたり)前後で反転するのではないかという予測です。
買い下がり下抜けで、リターンムーブでショートを打つ感じでよさそうかなと思ってます。
追記:窓が大きく開く可能性あるので上記のラインを割っていた場合は静観します。

ユロ円

先週の考察

今日は円が売られすぎてユーロでさえ大きくリバりましたね。
私はユロ円は125あたりでショートを入れました。
白のレジスタンスを上抜けした場合は一旦カットしてチャネル上限付近またはオレンジゾーンなど背を明確にしてショートを打っていこうと思います。
目線は相変わらず下目線です。

今週の考察

125ショートは切られたものの、チャネル上限でショートを入れてた方はおめでとうございます👏
一貫して下目線を貫いてますが、今回も124にラインに止められそうなので、ショートを持ってる人は少なくとも部分利確はした方が良いと思います。
ここからチャネル上限と124ラインでディセンディングトライアングルを作ってから一気に掘るのかなと思ってます。
今週も基本的に上がったら売るの戦法で行きます。

ユロドル

先週の考察

過去の配信をずっと見ていただくとわかるかと思いますが、完璧すぎる立ち回りができたかなと思います。
今後も下目線ではあるもののこれまでのような脳死下目線ではないです。
短期間で落ちすぎな部分もあり、調整はあっても全然おかしくないので脳死ショートをするのは危険です。
また雇用統計・FOMC前なので、無理にポジらず十分にリバってから上の1.125あたりのオレンジゾーンとかで売り始める感じでいいと思います。

今週の考察

先週は、リバの注意喚起からINポイントまですべて完璧でした。
そろそろドルもユーロも下限なので、どっちの方が弱いかを見てポジを取りたいと思います。現時点ではどっちが優勢とかは言えません。
これは週間考察記事なので、方向感が見え次第、コミュニティの鍵付きの部屋には書いていこうとは思います。
ユーロの方が強い場合はWボトムが完成するかどうか注目していきたいところです。
逆の場合は最安値を更新するかどうか見ていきたいです。

オジ円

先週の考察

先週の考察通り、イージーモードは終了して新しいチャネルを作りに行きましたね。
このままチャネルに沿って77.5まで落ちるだろうと読んでます。
チャネル上限でショート入れている場合はチャネル抜けで利確したほうがいいと思うところです。

今週の考察

先週と目線は同じで↓です。
上からショートを持っている場合は全利確せずに部分利確だけしてレンジブレイクを狙いたいです。
持ってない場合は、77.5でレジサポ転換するかどうかをみてからリターンムーブでショートを打ちたいですね。
77.5付近でチャネル上抜けした場合は77.5を背にロングもありだと思います。
こちらも方向感が見え次第、コミュニティの方には書いていこうとは思います。

ポン円

先週の考察

こちらの完璧な考察でした。
予定通り黄色タッチまで行き、意識されている145弱のオレンジゾーンでリターンムーブしています。
このまま下目線継続で行きたいです。
今週のターゲットは、143.8の黄色ライン割れで2月16日の窓を埋めるところです。この窓には凄腕のうるてぃあさんも注目していました。
勉強になる記事を多く書いているので、よかったら読んでみてください。
うろてぃあさんのブログ

今週の考察


ポン円はTwitter、ライン@で投稿した通り、146越えの可能性があったためショートはすぐに手じまいしてました。
危険察知能力が冴えててよかったです^^;
この後147を超えるかどうかがカギとなってきますが、現段階ではポジるところがないので、この後どうなるか流れを見てから決めたいと思います。

日経

先週の考察

先週の考察通りやってくれていたら、底ロングはすでに全部利食いされていてノーポジだと思います。
今週は平成→令和になる週なので、触らずに様子見をしたいと思います。

今週の考察

日経はもう少ししたら上値が重たいゾーンに突入しますが、令和最初の営業日の週でもあるので、ぶち抜く可能性も十分なるのかなと思ってます。つまりわかりません。笑
日経触るなら他の商品触った方がいいと判断し、今週も触らないと思います。

ダウ

先週の考察

ダウはOANDAチャートの26700を抜けるにはまだ時間かかるとみてます。
そのため今はショートを短期で取ることのみをやっていきたいです。
私が売り場所は直近高値付近で越えたらカット。
ターゲットは26300あたりでそこのオレンジを抜けたら25800あたりまであるのかなと思ってます。

今週の考察

先週もターゲットまで行ってくれて一安心です。
今週も26700を背に売っていく方針で行きたいと思います。
朝市場が開いてこの位置にいたら売ってみたいと思います。
下がってたら追撃はしませんし、上がってた場合は26700まで待ちます。

以上で令和最初の考察記事を終了します!

ブログでは毎週末に長い目線での市況と振り返りを配信しますが、コミュニティでは短期の目線もほぼ毎日配信してます。
もっと知りたい人は下記記事を読んでご連絡ください。

line@はこちら
Add friend
よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
kazu
■トレーダー/為替7年/仮想通貨3年 【手法×メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視し、維持率高め×スイングトレード/裁量でのトレード手法を延べ数千人にコミュニティにて、伝えてます。/トラリピでの資産運用やFX考察はブログにて公開 ■リクルート→経営者 ■無料トレードコミュニティ運営者(おすすめ記事欄に記事有り) ■SPA!やその他メディアや講演会にも掲載(出演)の実績あり。