仮想通貨

Bid100の特徴・メリット・使い方・登録方法まで徹底的に解説!

今回の記事では、最大100倍のレバレッジや、トレードしやすい2WAYの方式の海外取引所のBid100の始め方や活用方法にについて説明します。

今なら登録だけで無料でBTC(約 5000円分)クーポンもらえるので登録してみてください。
最低出金条件はありますが、勝った分は出金可能です^^
口座開設ページ
今なら無料アカウント登録でBTC(約 5000円分)クーポンプレゼント

また上記リンクから登録してくれた人は私が運営しているコミュニティの非公開の仮想通貨部屋に無料招待いたします。
discordのDMでご連絡ください!

無料為替コミュニティ招待リンク
※また現在、資産リスクゼロの入金キャンペーンをやっているので最後に記載してます。最後までご覧ください!

 

特に読んでほしいのは、下記の方です。

・自分のルールに従えなくて負けてしまう人

どういうことかというと、

『なかなか損切りできない人』
『あらかじめ決めた損切ラインから移動して損切幅を広げる人』
『損切はなかなかできないくせに利確だけは早い人』
など思い当たることはありませんか?
トレードは自分との闘いであり、上記のことをいかに守れるかで利益率は大幅に変わってきます。
この取引所を使うことにより、上記のことを矯正してくれるので、思い当たることがある人はぜひ使ってみてください。
口座開設ページ
今なら無料アカウント登録でBTC(約 5000円分)クーポンプレゼント

bid100とは?

サービス内容

bid100は海外取引所のサービスになり、スプレッドなど他取引所より勝っているだけでなく、保険を活用し、損失を限定したトレードができる尖ったサービスになります。

トレード方法は、通常のFXと同様に今の価格より将来的に「BUY(上昇)」or「SELL(下落)」を予想し、利益を追求します。

ざっくり言うと、成行買いまたは成行売りをし、予想通りに動けば動いた幅に応じて利益に、逆行すれば損失が出るというものです。

またbitmexやビットフライヤー、その他取引所などとの最大の違いは、エントリーする前に、必ず利益・損切許容額を決める必要があります
今回はこのエントリーする前に、必ず損切許容額を決める必要があるところの仕組みを使いリスクリワードを高める方法について、のちに記載していきます。

bid100のメリット・デメリット



2WAYプライス方式は取引において採用される価格提示方式の一つで、取引所側が売り価格と買い価格を両方同時に提示している価格表示方式の事を言います。
以下のような画面表示により売り・買いの価格を提示しており、ユーザーはその価格で売る・買う数量を決定して注文を出します。

※ビットフライヤーなどの国内取引所は、過去にストップが滑り追証になっている方が多数いました。

図にも書きましたが、
約定スピード、追証なし、固定スプレッドなどbid100は非常にメリットが多いです。
約定スピードに関しては、遅延がほとんどなく、「注文が通らない!!」といった状態になりにくいです。これは即座の対応が必要とされる事態に非常に重要です。

速度に関しては為替は仮想通貨FXと違い、注文がサクサク通るのですが、その中での最大手のXMよりも約定速度の最小値が少ないです!!

※唯一のデメリットはSL/TPを途中で変更できないことだと思います。

バリアプレミアム

表には入れてないですが、バリアプレミアムというものがあり、最初に設定した価格で絶対にストップがかかり、滑らなくなる機能があります。
これは発生時に保険料0.2%がかかるのですが、絶対に滑らないというのは、非常に重要であり、絶対に使うべき機能です。
他取引所では、ストップがすべることなんてよくありますが、bid100では、エントリー時に損失許容額を設定し、設定額以上損が出ないようにするため、大ダメージを喰らうということがなくなります。
個人的にはこの機能がbid100で一番素晴らしいものだと感じてます。

bid100は、メリット盛り沢山で口座開設ボーナスでお試しができるので、遊んでみて実感してみてください^^

口座開設ページ
今なら無料アカウント登録でBTC(約 5000円分)クーポンプレゼント

bid100への登録方法

bid100への入金方法

bid100の使い方

PCでの操作の例を記載します。(スマホもほとんど同じです)

①ローソク足の時間足です。上記の図では15分で表記していますが、1分足~月足まで好きなように変更できます。

②指値注文/成行注文/クーポンの欄を選択します。私はこの取引所では成行を使うことが多いです。
注文するときに使う項目です。上記は0.1BTCの証拠金にレバ10倍をかけて、1BTCを持つ場合を表してます。こちらは最大1BTC×100倍まで可能です。

③こちらは、指値注文画面なのでまず一番上の欄に売買したい値段を打ち込みます。

④二段目の最大損失、最大収益については証拠金に対して(今回は0.1BTC)50%(0.05BTC)の損失または収益が出た時点で自動決済されます。こちらは5%~100%まで設定できます。事前に損切を設定するため、損切ができずに破産するということはなくなります。非常におすすめの機能です。
手数料は0.06%固定になります。こちらもオススメで他社で変動制のため、1%とかの手数料になったりもするので、固定はありがたいです。

⑤BUY(買い)またはSELL(売り)を選択します。

⑥資産状況です。

⑦ 保有ポジション→今現在持っているポジション
指値注文→まだ約定していない注文
注文履歴→過去の注文履歴

次は下記のように成行注文をした事例を紹介します。

証拠金:0.1BTC
レバレッジ:10倍
最大収益:100%(0.1BTC)
最大損失:10%(0.01BTC)
BUY

上記を選んだ事例を記載していきます。

この場合ですと、
0.1BTCの証拠金×レバ10倍=1BTCのポジションを手数料0.0006BTC払って
1,015,417BTC円で1BTC分のポジションを持とうとしてます。
その際に利確指値を1,116,958円(利確されたら+0.1BTCの利益)or損切は1,005,263円(損切りされたら-0.01BTCの損失)という条件で注文することになります。

そうすると下記のような画面が出てきます。


今後は最大収益または最大損失まで達するまで放置または、右下にある決済ボタンを押して完了して取引終了です。

今回は成行決済する例です。

口座開設ページ
今なら無料アカウント登録でBTC(約 5000円分)クーポンプレゼント

bid100を使ったトレード向上方法

Bid100の特徴は、“一度設定したら損切ラインを変更できないこと”です。
つまり、損切が明確なところのみで、エントリーし、最大損失の数字を小さくして、損小利大…つまりリスクリワードレシオがよいエントリーをしましょう。

例えば下図のようにレジスタンスを超えてロールリバーサルでロングを打つと期待値がいいですよね。
こういうタイミングで最大損失%を極力値幅を小さくすることで、少ないリスクで証拠金の二倍を狙います。
リスクリワードにもよりますが、5回のうち一度でも値幅取れればトータルでプラスになれると思います。

「レジスタンスラインやサポートラインを背にポジ持つことなんていつもやってるよ!」っていう方も多いと思います。
では、実際に事前に決めたところできちんと損切ができているでしょうか?
ナンピンしたりして痛い目にあってませんか?

トレーダーの多くは、自分に打ち勝つことが難しく、そのせいで大きな損失を喰らって負けてしまう人が多いと思います。
それを強制的に事前に決めたルール通りにトレードさせてくれるのがbid100です。

リスクリワードレシオとは?気になる方はこちらをチェック

・リスクリワード良いところ以外では触らない(INOUTを事前に決める)
・INしたいところで入り損ねてもイナゴをしない

bid100を使い続けることにより、上記のことを習慣づけられます。

つまりbid100のメリットは上記であげたことだけでなく、損失を少なくしようとしてエントリーするのでトレード向上にも非常に役立ちますね。

・自分のルールに従えなくて負けてしまう人

・リスクリワードが悪いところでエントリーしてしまう人には無料クーポンもあるのでぜひ使っていただきたいです!

口座開設ページ
今なら無料アカウント登録でBTC(約 5000円分)クーポンプレゼント

出金履歴


こちらは出金履歴ですが、きちんと出金も反映されており、問題ないようです。

資産リスクゼロキャンペーンについて

今回のキャンペーンは入金する資金にリスクが一切ないBTCボーナスをプレゼントです!!

他取引所のボーナスはだいたい

ボーナスを取引証拠金として使用できるが、損失が出た時は、資産が減るというリスクがありますが、、、、

Bid100では
ボーナスを取引証拠金として使用できるのは同様ですが、
ボーナスでの取引は収益は資産になり、さらに損失が出た際はボーナスの中で収まるというメリットしかないキャンペーンです!!
さらにボーナスは、レバレッジ50倍まで可能です。

このリスクなしのチャンスをお見逃しなく!

質問等は下記ライン@からご連絡ください。

line@はこちら
Add friend

ABOUT ME
kazu
■トレーダー/為替7年/仮想通貨3年 【手法×メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視し、維持率高め×スイングトレード/裁量でのトレード手法を延べ数千人にコミュニティにて、伝えてます。/トラリピでの資産運用やFX考察はブログにて公開 ■リクルート→経営者 ■無料トレードコミュニティ運営者(おすすめ記事欄に記事有り) ■SPA!やその他メディアや講演会にも掲載(出演)の実績あり。