為替

IronFXをオススメする7つのメリットと1つのデメリット

下記のような、これから海外FXを始めたい人にオススメなのがIronFXです。

①追証がないところでやりたい人
②少額からスタートしたい人
③様々な商品で取引したい人
④MT4を使いたい人
⑤為替FX未経験者

こちらのリンクは特別口座になっており、「MajorFXPremium」という欄がこちらのリンクからの登録で全員に付与されます。
こちらは通常よりスプレッドが狭くなっております。

IronFX口座開設説明ページ

IronFXを使う7つのメリット

メリット①信頼性・安全性が高い

IronFX(アイアンFX)は2010年から運営を開始しており、今年で10年目です。数多くの業者が数年で姿を消す中で信頼できる運営歴となります。
キプロスに本社を置いておりますが、欧米、アフリカ、アジアなど世界各国に拠点を置き、世界180ヵ国以上からのお客様に対して、サービス展開をしている数少ない業者です。
また、FCバルセロナの公式スポンサーとして認められるなどブランド力は非常に高いです。

FCバルセロナとのパートナーシップ

また、提携先の金融機関も非常に充実しており、世界で最も有名なBank of Americaを始めとして世界で上位にリストアップされる17の銀行とパートナー関係にあり、英国FCAだけでなく、オーストラリア証券投資委員会、キプロス証券取引委員会、FSBなどの主要国よりブローカーライセンスを取得しています。

メリット②日本語対応

IronFXは日本語による対応というだけでなく、FXの知識に精通した日本人スタッフが常駐しているため、専門的なサポートを受けることが可能です。
またサイト上も日本語翻訳されるため、英語が苦手な方にとっても非常に使いやすいです。

メリット③最大レバレッジ1000倍/追証なし

最大レバレッジ 1000倍
追証 なし(=借金になりません)
ロスカット 証拠金維持率20%(ライブ口座の場合)

海外FXの最大の魅力は何といってもレバレッジです。
少ない資産で多額の取引が可能です。
また、ハイレバ=危険では?という疑問もあるかと思いますが、
IronFXは国内為替FXと違い追証というものがなく、借金を背負うことは絶対にありません。

万が一、証拠金100万円に対しレバレッジ500倍かけて5億円のポジションを保有してマイナス500万になったとしても-500万円の借金を背負わずに、残高が0になるだけで済みます。

また証拠金維持率20%までポジションを保有できるので、長い間ポジションを持つことが可能です。

またXMでは資産2万ドル(約220万円)以上になると200倍までしかレバレッジをかけられませんが、IronFXは5万ドル(約550万円)を超えるまでは1000倍のレバレッジをかけられます。

 

 

こちらのリンクは特別口座になっており、通常よりスプレッドが狭くなっております。
IronFX口座開設説明ページ

メリット④ボーナス

時期によって変わるのですが、

$500までの損失カバー制度
シェアボーナス=証拠金2倍、損益は全てIronFXとトレーダーで50:50に分割
パワーボーナス=証拠金40%アップ
アイアンボーナス=証拠金20%アップ
cryptoボーナス=BTC入金で20%ボーナス

の5つあります。
時期によって入金ボーナスができたりするので随時チェックしておきましょう。

※トレード大会中は平等性を問うためにボーナス無しで行います。

メリット⑤豊富な取引通貨ペア

XMが57種の通貨ペアに対し、IronFXは83種と勝っています。
また、日経・ダウなどのCFDや貴金属取引銘柄も非常に充実しております。
IronFXで取引をすれば困ることはほぼないでしょう。

メリット⑥スプレッドはXMよりも狭い


ライバル企業であるXMのスプレッドと比較してみるとIronFXの方が全体的に狭くなっております。※ポン円は除く
XMはアフィリエイトが充実している分、スプレッドが上乗せされているようです。

※2019年5月7日のスプレッド比較
IronFX口座開設説明ページ

メリット⑦入出金方法が豊富

入金方法

IronFX 入金方法

入金方法は上記の8種類ありますが、
デビット/クレジット
Domestic Bank
Bitwallet

この3種類を推奨しております。

※クレカの場合、visaが日本円に対応しております。
※4月以降からbit wallet導入の可能性あり。→導入しました!!

出金方法

IronFX 出金方法
出金方法は上記の7種類ありますが、こちらも
デビット/クレジット
Domestic Bank
Bitwallet

この3種類を推奨しております。
※bit wallet導入の可能性あり。導入しました!!

IronFXを使うデメリット

海外為替の最大のデメリットは総合課税であることですが、仮想通貨取引と合算できるため、そこは調整しやすいです。
また、海外為替の税率は、利益の応じて0%~最大55%までかかってしまいます。
※国内だと一律20.315%

給与や仮想通貨の利益を合わせて年収900万を超えると33%かかってくるため、
年収900万以上になりそうだなと思ったら国内に移動してみるのもよいかもしれません。

ちなみに私は法人口座を登録しており、実業・仮想通貨・海外為替すべて合算でき、税率も33%です。
海外為替で法人口座登録できるところ少ないので、そういった面でもこちらはオススメです。

IronFXに関するよくある質問

質問①海外FXでは出金拒否があると聞きますが、IronFXではちゃんと出金できますか?

今までIronFXで出金拒否にあったことはなく、高額の出金の場合でも問題なく出金できています。また、確認したところ規約違反の取引(故意にIronFXに損害を与えようとするような取引)以外で、出金が拒否されるということはないということでした。

証明として私の100前後の出金履歴の画像を貼っておきます。

質問②IronFXは過去に中国で出金拒否などによるトラブルを起こしたと聞きました。真相はどうなんでしょうか?

IronFXが中国で顧客資金未払い事件を起こしたという話の真相は、一部の中国人アフィリエイターによる紹介報酬の不正取得にIronFXが利用されたことが発端だそうです。

むしろIronFXは被害者でしたが、正しい理解・報道がされなかったため、一部の中国人ユーザーの過激な行動と一緒に中国でIronFXが問題を起こしたように広まってしまったようです。

下記が調査した真相です。

一部の中国人アフィリエイターが組織ぐるみで偽造の身分証を大量に発行して紹介報酬を荒稼ぎしていることが発覚(当時は、紹介した新規ユーザーが口座開設するだけでアフィリエイターが数百ドルの紹介報酬を受け取れるキャンペーンが大々的に行われていたそうです)。

偽造アカウントを特定するために、一時的に全中国人ユーザーの出金停止が行われる(偽造アカウントか正真正銘のアカウントか全く区別がつかず調査に時間が必要だったため)。

出金停止措置のみ大々的に取り上げられIronFXがバッシングされる。一部の中国人ユーザーがIronFXオフィスを襲撃し、さらにバッシングが過熱。

中国人ユーザーの全取引口座を精査し、違反行為がなかったことが証明された場合はもちろん出金された。

真相が説明されず、「未払い・出金拒否」だけが取り上げられて、今でもIronFXがバッシングされている記事をみますが、真相を知るとIronFXには落ち度はありません。

理由もなく出金拒否した方がIronFXの評判にも悪影響のため、特別な規約違反の理由がない限り、出金拒否が行われることはまずないと思います。

質問③IronFXは日本から撤退したことがあり、強制決済などがあったようですが本当ですか?
同じような事が起こる可能性はありますか?

IronFXの日本撤退については確かに気になる部分なので、真相を関係者に確認しました。結論から言うと、今後の可能性についても日本撤退の可能性はなく、同じようなことが起こることもないといえます。

下記が関係者に確認した日本撤退の真相です。

2014年から2015年にかけて、IronFXはNasdaqに上場しようと計画を進めていた(世界トップクラスの株式市場に上場して業界トップの地位を確立するため)。それと同時期に、日本国内での営業ライセンスの取得を目指していた。

日本の金融庁から「一度日本から完全に撤退してライセンスを取得しなければ営業させない」と通達される。

すでに相当数の日本人顧客を抱えていたが、Nasdaq への上場を狙っていたためその状況で日本の規制当局と揉めるのは得策ではないという判断で日本市場からの一時撤退。

事前予告の上、既存の日本人ユーザーの取引清算を行う。新規口座開設・既存口座の機能停止。

一部のユーザーは保有ポジションの決済に関する事前予告を把握し損ねて含み損益を放置してしまい、やむなく期日に決済の対象となる。

実際には事前予告があった上でのやむをえない処置が、強制決済・出金拒否として大きく取り上げられてしまったという真相です。

それ以降の2016 年から現在に至るまで、通常のFX会社は1~2個のライセンスしか取得していないところを、IronFXは5 カ国の規制当局からライセンスを取得、全て更新・維持、もちろん正当な理由のない強制決済・出金拒否などの事例もありません。

このような状況下で、日本撤退時のようなことが再び起こることはないといえます。

質問④Kazu目線での、IronFXを他社と比べたときの
優位性は?

他社と比べたときにIronFXが勝っている点は下記の3点です。私がIronFXを選ぶ理由でもあります。

① 上記でも比べていますが、スプレッドやレバレッジといった口座のスペックが他社よりも単純に優れていて、業界最高水準。

② 入出金方法が多様で、クレジットカードや銀行送金だけでなく、Bitwalletや仮想通貨でも可能。加えて、入出金は手数料無料。

③ IronFXではトレード大会を定期的に開催しており、参加して3位までに入ると賞金・賞品が得られるチャンスがある。

これにあわせて、コミュニティでは天下一トレード大会を行っているので、参加すれば2回の賞金を獲得するチャンスがあります。

質問⑤Kazuさんのオススメの口座タイプは?

新規登録ユーザーにオススメの口座タイプは、ライブ変動口座です。

ライブ変動口座は、スプレッドが名前の通り固定でなく変動するもので、手数料がかかりません。レバレッジは業界最高水準の最大1000倍でスプレッドももともと狭いものですが、下記のリンクから口座開設して10万円入金すると、特別口座になっておりPremiumスプレッドでトレードできます。通常よりさらにスプレッドが狭くなります。
※コミュニティ優待権も付与してます。

上級者にはアブソルートゼロ口座も良い選択肢になると思います。

IronFX口座開設説明ページ

質問⑥IronFXで入金、出金にかかる日数はどのくらいですか?

IronFXではMT4に入金が反映されるまでにかかる日数は、デビット/クレジットカード・Biwalletは即日、銀行送金の場合は1~2営業日かかります。

出金して着金までにかかる日数は、Bitwalletは大体24時間、銀行送金・クレジットカードは1週間程度かかります。

質問⑦MT4でプレミアムスプレッドを表示させるにはどうしたら良いですか?

MT4上で下記の操作を行ってください。
① MT4上で気配置一覧を出す

MT4 気配値

② 気配置一覧上で右クリックをする

③ すべて表示を選択する

MT4 すべて表示

④ ドット.がついている赤で囲んだものがPremiumスプレッド、黄色で囲んだ何もついていない薄い文字のものがスタンダードなスプレッドです。

MT4 Premiumスプレッド

私の手法はコミュニティ内にて配信してます。
気になる方はこちら↓をご覧になってください。
コミュニティについて

line@はこちら
Add friend

こちらのリンクは特別口座になっており、「MajorFXPremium」という欄がこちらのリンクからの登録で全員に付与されます。
こちらは通常よりスプレッドが狭くなっております。

IronFX口座開設説明ページ

ABOUT ME
kazu
■トレーダー/為替7年/仮想通貨3年 【手法×メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視し、維持率高め×スイングトレード/裁量でのトレード手法を延べ数千人にコミュニティにて、伝えてます。/トラリピでの資産運用やFX考察はブログにて公開 ■リクルート→経営者 ■無料トレードコミュニティ運営者(おすすめ記事欄に記事有り) ■SPA!やその他メディアや講演会にも掲載(出演)の実績あり。