仮想通貨

BTCFXトレード手法

はじめに

私のやり方は変わったやり方ではなく、ごくごく普通のやり方です。
いろいろ試してみて、シンプルなトレードが一番期待値が高いと判断しました。
そのため、変な期待はしないで読んでください。

現在、ビットフライヤー新規受付を中止しているため、登録できません。BitMEXではレバレッジ規制を受けずに同じようなトレードをすることは可能なのでオススメです。
BITMEX開設説明ページはこちら

守って欲しいこと

・エントリー前にリカクポイント/損切ポイントを決める
・リスクリワードの良いところで入る
・エントリー前に何パターンか動きを想定してから入る
・あらかじめ想定をした動き以外の動きをしたらノーポジにする
・お祈りをしない
・基本に忠実に従う
・インジを信じすぎないようにする(あくまでも補助として活用)

これらのことは必ず守ってください。守らない場合は、典型的なコツコツドカンになります。
勝率は5割切ってもいいです。きちんとしたところで損切りし、損失を抑えればトータルで勝ちになりますし、たとえ勝率80%でもでかい負けを何回か経験したらトータルでマイナスになるなんてよくあります。(コツコツドカンタイプ)

基本的な手法

まずは、長い足(4時間や日足)で今って上昇トレンドだっけ?下降トレンドだっけ?を判断します。
今だと上昇トレンドですね(一週間ぐらいでトレンド変わりそうですが)(8/29日現在の話)

次にちょっとローソク足を短くしてみると短期的な上昇トレンド(水色レンジ)が8/30の0時ごろに終わったことがわかります。

まずはこうやって長めのローソク足で見てトレンドを理解しましょう。短期トレードは大きな流れをつかむことがまず最優先です。
今は、上げトレンドなので基本は押し目ロング作戦でOKです。
DISCORDの#btc定点観測  を見れば大きな流れはつかめますので、そこを見てください大きなトレンドをつかんだうえで、短い足でラインを引いていきます。
わかりやすいので昨日(8/29-8/30)ので例を出します。
15分足で線を引くと下記のように赤線が引けますね。ここは短期トレードなら最も重視したいところです。

15分で引いたラインだけでも8回トレードチャンスが来ます。(ロングだけなら4.5回)
基本的にはラインでロングを中心に行いますが、割れた場合は、ドテンショートするだけです。
また、昨日の0時ごろ、1時間足の上昇トレンド(水色のレンジのところ)否定したので、一旦下降トレンドになるかもという予測が付きます。そのため黄色↓のところは、レジスタンスラインになるということがわかるので、そこでSを抜けたらLを入れれば、いいですよね。

まずはここまでを自分でできるようになってからもっと短い足を見るようにしましょう。
ここまでが基礎編です。
正直な話、基礎編をすべて守れるのであれば、多くの人に勝てます。(FXユーザーの8-9割近くは敗者です)
なので、ここだけは絶対にマスターしましょう。

僕が見ている画面

基礎編のことを事前にやり、そのあとは下記の画面を見てトレードしてます。
基礎編をやらずにこの画面だけを見てもそんなに意味ないので、基礎編は絶対にやってください。

小手先の技術になりますが、BTCよりBF現物やETHやXRPなどの主要アルトの方が先に動きやすいです。イナゴするならここを見てポジってください(損切・リカク判断も瞬時に行う必要あり)
各取引所の買い板はちゃんと厚くなっているのか、など総合的に見てます。

不明点があれば、随時聞いてください。

line@はこちら
Add friend
今後ともよろしくお願いいたします

ABOUT ME
kazu
■トレーダー/為替7年/仮想通貨3年 【手法×メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視し、維持率高め×スイングトレード/裁量でのトレード手法を延べ数千人にコミュニティにて、伝えてます。/トラリピでの資産運用やFX考察はブログにて公開 ■リクルート→経営者 ■無料トレードコミュニティ運営者(おすすめ記事欄に記事有り) ■SPA!やその他メディアや講演会にも掲載(出演)の実績あり。