仮想通貨

BitMEX(ビットメックス)の使い方完全その3~トレード編~

前回までの記事で入金まではできるようになったと思うので、今回は、トレードの操作方法について記載します。

まだ口座を持ってない方は、BitMEX(ビットメックス)の使い方その1を参考にし、口座開設してからこちらの記事を読んでください。下記リンクから登録で半年間、取引手数料が10%割引になります。口座開設自体は数分で完了します。
BitMEX開設ページ

取引画面の使い方

BitMEXにログインすると下記のような取引画面が出てきます。

①注文発注
ここから売買注文を発注します。
詳細は後半部分で記載します。

②レバレッジ設定
1-100倍まで選択可能です(アルトコインは通貨によって最高倍率が異なります)
しかし、ただでさえ、仮想通貨は値動きが激しいため、初心者の方は2-5倍を推奨します。
詳細は後半部分で記載します。

③対象通貨の契約の詳細
無期限取引の場合は、ファンディング手数料や、先物の場合、先物契約の期限日が表示されます。
詳細は後半部分で記載します。

④通貨ペアの選択
ビットコイン(XBT)だけでなく、アルトコインのFXも選択可能です。
アルトコインFXの場合は、初心者の方は最大で3倍程度を目途にしましょう。

⑤取引板
「売り板」と「買い板」の板情報で、どの値段で売買注文がどのくらい出ているかを把握することができます。 これを見ることによってどこの価格帯で買い(売り)が厚いかを把握できます。
詳細は後半部分で記載します。

⑥約定履歴
どの値段で約定したのかを確認する場所です。

⑦チャート
トレードをする上で最も大事な部分になります。
詳細は後半に記載します。

⑧デプスチャート
取引板をわかりやすくしたのがデプスチャートです。
サイトが重くなっている方は非表示にしてみてください。

⑨自分の注文管理
自分の保有ポジションの損益や、発注済みのポジション等を確認する場所です。

⑩資金管理
自身の資産状況について記載されています。

①注文発注について

BitMEXで取引を行う際はここで値を入力して、注文を発注します。
注文の仕方には、指値・成行・ストップ成行・ストップ指値・トレイリングストップ・利食い(指値)・利食い(成行)の計7種類があります.

まずはこちらの数量と指値の部分ですが、
数量は購入したいXBTの価格分の数値を入し、
指値では購入したいXBTの価格を入力します。
<例>現在価格が$7100の時に、
$7000で3XBT分を購入したいとしたら、
数量に21000、指値に7000を打つと買い板に$21000(3XBT分)の買いが並びます。
価格が$7000になったら、その注文は約定され自分の保有ポジションになります。

また買いだけではなく、売りからスタートすることもできます。
<例>現在価格が$6900の時に、
XBTが$7000で3XBT分を購入したいとしたら、
数量に21000、指値に7000を打つと買い板に$21000(3XBT分)の売りが並びます。
価格が$7000になったら、その注文は約定され自分の保有ポジションになります。

指値注文
価格を指定する注文方法です。
上記の例は指値注文になります。
取引するたびに-0.025%の手数料を受け取れます。(XBTの場合)
ステルス板にしない場合はpostonlyを選択してください。

成行注文
価格を指定せずに、そのときの相場価格で売買する注文方法です。
取引するたびに0.075%の手数料を支払う必要があります(XBTの場合)
※手数料が発生するので、極力指値で注文しましょう。

ストップ成行・ストップ指値
こちらの注文は損切を予め予約したいときに使います。
上記の例を引用し、XBTが$7000で$21000分の買いポジションを持ってたとします。
その際に$6900になったら損切したい場合、ストップ成行をタップして、
数量の部分には21000、ストップ価格の部分には6900と記入して売りストップを押しましょう。
※ストップ指値の場合、暴落(暴騰)時には、ストップ(損切)がかからない可能性もあるので、基本的には新規注文は指値、損切注文はストップ成行と覚えましょう。

逆に7100をブレイクしたら買いたい予約注文を入れときたい場合は、下図のように数値を入れて買いSTOPを押すと7100を超えたタイミングで買い注文が入ります。

トレイリングストップ
価格の変動に合わせて、利確(損切)注文をリアルタイムに自動修正してくれます。
利益を確保し、損失を防ぐ注文方法になり、貼り付けない方でなおかつ利益を最大限増やしたい方におすすめの利確方法です。
<例>
$21000分をXBTが$7000でエントリー。トレイリングストップ幅$100で設定した場合、下記の画像のようになり、7400ドルで約定されます。つまり買いの場合は最高値から設定したトレイリングストップ数値下落したら約定されるようになり、損失を抑えつつ、利益を追求していく手法になります。
上記の設定方法は、トレイリングストップを選択→数値に21000、トレイル値に-100を設定します。
もちろん途中で解除することができるので、仕事中や睡眠中など、相場に張り付けないときに使うことをオススメします。

利食い成行・利食い指値
既に持っているポジションの利確に使いますが、
通常の指値でも同様のことができます。
例えば、XBTが$7000で$21000買いポジションをもっていたとしたら、$7100の価格に$21000分の売り注文を置いておくと$7100で利確されます。
$7100で半分だけ利確したい場合は、$7100に$10500の売り注文を入れておくといいでしょう。

②レバレッジ設定

初期設定は下記のようにクロスというものになっています。
これは、入っている全ての所持金を使って、かけられる最大のレバレッジ(100倍)で取引を行えるということになります。個人的には、レバレッジがあまりかからないように少ない数量で取引するのを推奨します。

1BTX=$7000の状態で証拠金が1XBTだった場合は、
数量のところを21000にすると証拠金に対して3倍のレバレッジをかけて3枚のポジションを持つことになります。(いい例)
逆にいうと、証拠金が1XBTあれば最大で$700,000(100枚分)持つことができます。(悪い例)
※危険なのでハイレバレッジは、絶対にやらないでください。

基本的にはクロス設定のままで特に問題ないですが、自分で維持率を調整できない方は自分で2-5倍を選択しましょう。
むしろ自分で制御できない性格であれば、FXはやらないほうがいいでしょう!

クロスの場合は、マイナスが大きくなってくると証拠金維持率を保つため、全ての所持金をポジション維持するのに使うため、ロスカットが起こった瞬間、所持金はゼロになります(追証はないです=借金は背負いません)

また100倍の倍率をかけられるのはビットコインのみです。ほかのアルトコインは20-50の倍率がかけられますが、初心者は低レバレッジを維持してください!!

③契約の詳細

こちらで一番大切なのは資金調達率(funding cost)です。
そこ以外は特に見なくても大丈夫です。
ビットコインの無期限契約のみ、スワップ手数料(=funding cost)が必要となります。
こちらは、保有ポジションに応じて「-0.375%~0.375%」の料率で8時間ごと(日本時間で5:00、13:00、21:00)に手数料が発生します。


上記の画像だと-0.0759%が1時間後にかかる手数料として記載されています。
この場合、10XBTの買いポジションを持っていたとしたら、
10XBT×0.0759%=0.00759XBTの手数料が受け取れます。
逆に売りポジションを持っている場合は、0.00759XBTの手数料を支払わなければなりません。

つまりこういうことです。

この手数料が、-0.3%、0.3%を超えてくると手数料目当てでトレードする人が増えたり、それを逆に利用する人が多いので、相場が大きく上下しやすいので、ご注意ください。

取引板

「売り板」と「買い板」の板情報で、どの値段で売買注文がどのくらい出ているかを把握することができます。 これを見ることによってどこの価格帯で買い(売り)が厚いかを把握できます。
初期設定は下記のような画面ですが、


下記のように板をグループ化の+をおし、デュアルに設定変更することにより

このように見やすくなります。
遠いところの板を見れることにより、どこが厚いのかを確認できるので、見てないほかのユーザーより有利にトレードができるためオススメの設定です。

チャート

取引を行う上で一番大切なのはチャート分析です。
BitMEXはトレーディングビューと連動しているため、分析ツールが豊富です。
まずはここをクリックしてください。

クリックすると下図のような図が出ます。

①ローソク足の時間を設定できます。
②ローソク足、平均足など変えることができます。
③チャートレイアウトの設定ができます。
④インジケーターを表示できます。使えるインジケーターは約80種類あります。
⑤比較ができます。BITMEX以外のチャートを比較対象として見たいときに有効です。
⑥一個前に戻る、進む(Wordやエクセルと同じ使い方です)
⑦別タブでチャートを開けます。
⑧描写ツールです。ラインや、フィボナッチ、エリオット等が使えます。

以上でBitMEXの基本的な使い方講座を終了します。
質問がある方はDMツイッターアカウントにてDMよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
kazu
■トレーダー/為替7年/仮想通貨3年 【手法×メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視し、維持率高め×スイングトレード/裁量でのトレード手法を延べ数千人にコミュニティにて、伝えてます。/トラリピでの資産運用やFX考察はブログにて公開 ■リクルート→経営者 ■無料トレードコミュニティ運営者(おすすめ記事欄に記事有り) ■SPA!やその他メディアや講演会にも掲載(出演)の実績あり。