週間考察

7/22週 週間考察

週間考察ですが、ブログにまとめたほうが見やすいとの意見が多かったので、これからはこちらで配信していきます。
質問等はライン@とコミュニティにて回答します。
日々の考察についてはコミュニティで発信してます。
↓↓↓

無料コミュニティ招待リンクはこちら^^
※ランダムで一部屋全体公開してます
腕に自信がある人、他の人の考察を見たい人、勉強したい人誰でも下記リンクからのコミュニティ参加大歓迎です!
※その他鍵付きの考察部屋は条件達成者のみが見れます。
無料為替コミュニティ招待リンク

記事の内容は簡単な先週の考察→今週の考察です。振り返りをしつつ今後の考察を書くスタイルです。
※直近の予想ではなく、週間考察なので精度は落ちてしまうので、あくまでも参考程度にしてトレードは自己責任で行ってください。

また私の手法はリスクリワードを重視したスタイルなので、そこを理解したうえでお読みください。

line@はこちら
Add friend

では、考察と振り返りを書いていきます。

ドル円

先週の考察

先週の三角形をもとにしたトレードは微益または微損で終わってしましました。
今週に関してはとりあえず売り目線です。
この位置では売りませんが、上がったら売りまたは下の緑のゾーンを下抜けて、107.5台のところも下抜けた場合は緑ゾーンを背に売ります。
ただし107あたりに週足のサポートラインがあるため、まずはターゲットはそのあたりにしようと思います。

今週の考察

ドル円ですが、先週の考察通り売り目線で合ってました。
今週も変わらない戦略で行きたいと思います。

ユロ円

先週の考察

こちらに関しては先週と少し変えます。※あくまでもメインはチャネルを見ています。
こちらもドル円同様に下で見ておりますが、まずはこのチャネル下限ではロングを。ダメなら損切してロールリバーサルでポジを持ち換えます。
上がった場合は、上がっても緑ゾーン×白チャネル上限だろうと見越してそこを背にしてショート&ロング利確しようと思います。
また120.8-121あたりに長期サポートラインがあるため、チャネル下向けてもまずは、下限もそのあたりだろうと思ってます。

今週の考察

先週の考察通り120.8あたりで止まりました。
このあとはこの黄色ラインの攻防で今後の動きを決めたいと思います。ベースは黄色ラインと白チャネルです。
黄色下抜けならロールリバーサルでショート。抜けないのであれば黄色を背にロングという戦略で行きます。

ユロドル

先週の考察

先週はノータッチという考察だったので、振り返りは無しです。
今週も正直触りにくいです。
リスクリワードレシオだけなら、この部分でチャネルや緑ゾーンを背にショートなのですが、ドル円の方がユロ円より弱い動きをしているため容易に売ったら微損で終わる可能性が高いと思ってます。
ただし、損切幅は明確で限定されているので、自分の好み次第かなと思ってます。この辺りで売るとしたら損切は1.128越え定着ではないでしょうか。

今週の考察

先週の考察通りの動きでばっちりでした☆
1.128越え定着でカットのショートで大きく値幅取れましたね。
今週は白チャネル×横のチャネルでの動きになるのではないかと思ってます。

ゴールド

先週の考察

valuのチャート共有優待の方には変更しましたが、途中で目線を変えました。
先週頭は青三角で見てましたが、今はチャネル&緑の1380台のサポートをメインで見てます。
今週の動きとしては、基本的にはチャネルに沿っての推移になるかと思います。相関しやすいドル円も弱いですし…。
あとは1425/1440での攻防で勝てばそのまま高値更新していくのではないでしょうか。

今週の考察

先週の上目線の考察もばっちりでした^^
ただチャネルが新しいものに変えたのですが、今週はこっちの新しく追加で書いたチャネルの方が意識されると思います。

以上で今週の考察記事を終了します!

ブログでは毎週末に長い目線での市況と振り返りを配信しますが、コミュニティでは短期の目線もほぼ毎日配信してます。
もっと知りたい人はコミュニティ記事を読んでご連絡ください。
またvaluも始めました。valu限定特典も準備します。

また専業トレーダーのえむけんさんも考察を始めました!
一人の視点より複数人の視点を見たほうが良いので、こちらもチェックをよろしくお願いいたします!

line@はこちら
Add friend

よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
kazu
■トレーダー/為替7年/仮想通貨3年 手法×メンタル×資金管理を重視し、維持率高めのトレードで平均月利50%/裁量でのトレード手法を延べ数千人にコミュニティにて、伝えてます。/トラリピでの資産運用やFX考察はブログにて公開/ ■リクルート→経営者 ■無料トレードコミュニティ運営者(おすすめ記事欄に記事有り) ■SPA!やその他メディアや講演会にも掲載(出演)の実績あり。