7月9日相場分析

みなさんこんにちは。kazuです。

この記事では、狙い目の銘柄のみをピックアップして、1-3銘柄を扱います。
できる限り更新していきますので、何卒宜しくお願い致します。

私の記事では、tradingviewというチャート分析アプリを利用しております。

また私の手法はリスクリワードを重視したスタイルなので、そこを理解したうえでお読みください。
リスクリワードなど用語の説明なども上記記事内で行っているためご一読ください。

 

また、疑問点がある方は無料コミュニティでお聞きください。

関連記事

オンラインサロンとは? このサロンは、投資初心者~中級者を対象にFXに関して学ぶ場所です! コミュニティ内では、常にトレード大会を行ったり、為替、商品、指数、仮想通貨の相場についてほぼ毎日議論しており、オフ会などを定期的に行い、情報[…]

よろしくお願いします。

当サイトを参考にする場合は、免責事項をお読み下さい。

記事通に取引した場合の成果

7月7日 ポンド円+100pips
7月8日 ドル円±0pips
詳細は過去記事をご覧ください

ユーロドル

【4時間】

【1時間】

今日のねらい目①はユーロドルです。
現在黄色と赤色のラインに囲まれています。
こちらもブレイク狙いで行きたいですね。メインとしては下記の3つの戦略を持っています。

①青矢印:黄色ライン反発で買い。損切は黄色ライン割れ。利確目標は、赤線(ブレイクしそうであればそのまま保有)
②赤矢印:黄色ラインを割れた場合は、ロールリバーサルで売ります。損切は黄色ラインより上に戻る。利確目標は、1.171
③緑矢印:赤線ラインを上抜けした場合は、ロールリバーサルで買います。損切は赤ラインより下に戻る。利確目標は、1.188/1.192

 

 

 

ポンド円

【1時間足】

【5分足】

 

ポンド円は持ち合いブレイク後、一度戻し、その後さらに大きく下落しました。

その後短期足ベースでWボトムを形成し、現在は151.1-151.8の間で、緑ラインに挟まれた短期レンジ相場となっています。
そのため現在私がとるアクションは下記のとおりです。

①レンジの下限で買う。上限で売る。緑ライン越えたら損切、ターゲットは上下の緑ライン
②レンジを抜けた場合は、5分足の画像のようにロールリバーサルで売買。

疑問点がある方はコミュニティでお聞きください。

関連記事

オンラインサロンとは? このサロンは、投資初心者~中級者を対象にFXに関して学ぶ場所です! コミュニティ内では、常にトレード大会を行ったり、為替、商品、指数、仮想通貨の相場についてほぼ毎日議論しており、オフ会などを定期的に行い、情報[…]

よろしくお願いします。