週間考察

7/8週 週間考察

週間考察ですが、ブログにまとめたほうが見やすいとの意見が多かったので、これからはこちらで配信していきます。
質問等はライン@とコミュニティにて回答します。
日々の考察についてはコミュニティで発信してます。
↓↓↓

無料コミュニティ招待リンクはこちら^^
※ランダムで一部屋全体公開してます
腕に自信がある人、他の人の考察を見たい人、勉強したい人誰でも下記リンクからのコミュニティ参加大歓迎です!
※その他鍵付きの考察部屋は条件達成者のみが見れます。
無料為替コミュニティ招待リンク

記事の内容は簡単な先週の考察→今週の考察です。振り返りをしつつ今後の考察を書くスタイルです。
※直近の予想ではなく、週間考察なので精度は落ちてしまうので、あくまでも参考程度にしてトレードは自己責任で行ってください。

また私の手法はリスクリワードを重視したスタイルなので、そこを理解したうえでお読みください。


先週は色々あり、慌ただしい動きでした。
ゴールド↓クロス円上の考察だったので、ギリギリのところでラインの投稿が間に合ってよかったです。

line@はこちら
Add friend

では、考察と振り返りを書いていきます。
チャートは今週すべて0から書き上げたので先週までと少し変わってます。ご了承ください。
よろしくお願いいたします!

ドル円

先週の考察

ドル円は先週お伝えした緑のゾーンで二度落ちましたが、それほど落ちが良くなく、最大でも50pipsぐらいしか利益が出なかったと思います。
今週末に行われたG20の結果により一旦ドル円は上を目指すと思うので、今週はロング目線で行こうと思います。
背にするのは新しく引いたチャネルと緑ゾーンです。

今週の考察

まずは振り返りから。先週のもともとの考察はロング目線でした。月曜日は予想通り上に飛びましたが、その後ライン@を配信するようなことが起き、目線を下に変更しライン配信ました。
その後下落し、新たなサポートラインを作り、雇用統計で上昇するという結果になりました。

※私は雇用統計時は基本的に触りません。
今週の考察ですが、この三角形をもとにトレードします。
下限でロング、上限で利確(ショート)でブレイクでロールリバーサルでポジを持ち換えます。

ユロ円

先週の考察

やはりオレンジゾーンで揉みましたね。下抜けしたら戻り売りをしたかったのですが、できませんでした。
今週はクロス円系は一旦上に行くと思います。
今週はチャートに書いた矢印通りに、ゾーンなどを背にロングのトレードをしようかと思います。
※6月中旬の高値の部分で一度叩き落されるリスクがあるので、必ず背は明確にしてください。

今週の考察

こちらも月曜日は上に行きその後、6月中旬の高値の部分で叩き落されてます。
その後はライン@で追加配信した通り、↓でした。
こちらもチャネルとミドリゾーンに沿ってトレードするしかないのです。
チャネル下限でロング、ミドルラインまたは緑チャネルと上限で利確(ショート)でブレイクでロールリバーサルでポジを持ち換えます。

ユロドル

先週の考察

先週の考察時から特に動かずでした。
今週の動きですが、まずはこのオレンジゾーンでロング、落ちたら、ロールリバーサルでショートに切り替えて、1.126あたりで再度ロングをしたいと思います。

今週の考察

今週はチャネル割れてて考察しにくいので、トレードについて書いていきたいと思います。
オレンジゾーンでロング→負け(約-10pips)
落ちたらロールリバーサルでショートに切り替え→勝ち(約+70pips)
1.126あたりで再度ロング→負け(約-10pips)
という結果でした。
勝敗数だけで見ると負けているように見えますが、
pipsを見ると⁺50になっていることがわかります。
このようにリスクリワードレシオを重視したトレードをすると勝率なんてどうでもいいのが良くわかります。
皆様には勝率なんてどうでもいいことを気にせずにリスクリワードレシオを重視したトレードをしていただければと思います。
前回、トレード講義で200名ほど無料募集しましたが、もしも、また機会があれば二回目もやっていきたいので、その時に再度募集してお伝えできたらと思います。
簡単なことは記事冒頭のリスクリワードレシオとは?というところをご覧になってください。

ゴールド

先週の考察

ゴールドですが、考察記事書いたときと状況が変わり考察時と状況が変わったため、ライン@の方で配信しました。
さて、今週の考察ですが、下降チャネルに沿って動くのではないかと思っています。
緑のゾーンとチャネルを背に売りポジションを取っていき、下降チャネルを抜けたらその時はまた考察をし直します。

今週の考察

こちらもドル円などと同様に緊急でライン配信をさせて頂きました。
配信後33ドル幅の高騰をみせ、その後はゆっくりと下落。雇用統計で最後のとどめを刺しに来た感じです。
今週の考察ですが、この三角形をもとにトレードします。
下限でロング、上限で利確(ショート)でブレイクでロールリバーサルでポジを持ち換えます。

以上で今週の考察記事を終了します!

ブログでは毎週末に長い目線での市況と振り返りを配信しますが、コミュニティでは短期の目線もほぼ毎日配信してます。
もっと知りたい人はコミュニティ記事を読んでご連絡ください。
またvaluも始めました。valu限定特典も準備します。

また専業トレーダーのえむけんさんも考察を始めました!
一人の視点より複数人の視点を見たほうが良いので、こちらもチェックをよろしくお願いいたします!

line@はこちら
Add friend

よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
kazu
■トレーダー/為替7年/仮想通貨3年 【手法×メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視し、維持率高め×スイングトレード/裁量でのトレード手法を延べ数千人にコミュニティにて、伝えてます。/トラリピでの資産運用やFX考察はブログにて公開 ■リクルート→経営者 ■無料トレードコミュニティ運営者(おすすめ記事欄に記事有り) ■SPA!やその他メディアや講演会にも掲載(出演)の実績あり。